tel:0778-42-8262

email/info@totebag.jp

受付時間/10:00~18:00(平日)

出荷日目安
9月27日 18:00現在
詳細はこちら
既製バッグ
※印刷品は500個、1ヵ所印刷、
本日注文校了時

無地品

翌営業日

シルク印刷(1色)

10月12日

インクジェット印刷

10月11日

熱転写印刷

10月11日

特急印刷( ダイナマイト便) の出荷日目安については お問い合わせください。
ダイナマイト便の詳細はこちら

日本製セミオーダーバッグ

無地品(~10枚)

10月3日

出荷日目安はこちら

かんたんデザイナー
営業日カレンダー
  • 2022年9月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 2022年10月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 31

記念品でもらって嬉しいものの特徴と選び方、おすすめのノベルティ

記念品でもらって嬉しいものの特徴と選び方、おすすめのノベルティ 記念品でもらって嬉しいものの特徴と選び方、おすすめのノベルティ

こんにちは!トートバッグ工房です。

皆さんは「記念品」と聞いて、どのようなものを思い浮かべますか?

記念品とは、創立記念や周年記念、卒園・卒業記念、来場者記念など、
節目の行事やイベント等において無料で配布される品物を指します。

センスの良い記念品を配布することで、
もらった人に好印象を与えるだけでなく、
企業全体のイメージアップにもつながります。

今回は、もらって喜ばれる記念品の特徴や選び方、
具体的な商品などをご紹介したいと思います。

1.記念品としてもらって嬉しいものの特徴

もらって嬉しい記念品とは、具体的にどのようなアイテムを指すのか
わからない人も多いはず。
記念品を選ぶ際に外せないポイント3つについてご説明しましょう。

実用性が高い

まず、日常生活の中で使いやすいものを選ぶことが大前提。
あると便利なものや、いくらあっても困らないものといった、
実用的なアイテムが喜ばれやすいでしょう。

ただし、大きくて持ち運びが難しいものや場所を取る置物などは、
人によっては不便に感じる
ため避けたほうがベター。

人前でも使いやすい

実用性の高さに加えて、人目を気にせず使いやすいデザインであることも
重要なポイント。特に「○○記念」などの文字が目立ちすぎると使いにくいと
思われやすいので、できる限りシンプルなデザインを心がけましょう。

特別感がある

人によっては、ありきたりなものではなく、形に残って特別感のある
アイテムの方が良いという場合も。

例えば、贈る相手の名前入りのものや、普段使いの日用品より少し高級感の
あるもの
など、こだわりのあるアイテムは受け取った人の心に残るはず。
ワンランク上の記念品で、贈る側の“想い”を伝えましょう。

2.もらって嬉しい記念品の選び方

記念品は、受け取る相手が喜ぶもの、もらって困らないアイテムを
考えなければいけません。
もらって嬉しい記念品の選び方のコツについて解説したいと思います。

受け取る相手のことを考える

記念品を選ぶ際、受け取る人の多くがもらって嬉しいものにすることが
何よりも大切。年齢や性別、家族構成などにかかわらず“喜ばれやすいもの”
選びましょう。

よくやりがちなのは、記念品選びと自分が欲しい商品を結びつけてしまうケース。
自分がもらって嬉しいものと相手がもらって嬉しいものは、
必ずしも一致するとは限りません。

季節性を重視して選ぶ

季節に合わせて役立つものを選ぶと、受け取ってもらいやすい傾向があります。

例えば、暑い時期のうちわや扇子、携帯扇風機などを配布すれば、
ほとんどの人はその場で使ってくれるはず。
多くの人の目に留まれば、ロゴや名前に親しみを覚えてもらいやすいでしょう。

オリジナル性と汎用性のバランスを考える

実用性を追求するあまり汎用性を重視しすぎると、
逆に思い出の品になりにくい場合も。
中でも、日用品や消耗品などは印象に残らない場合があるので、
くれぐれも注意しましょう。

また、オリジナル性を重視しすぎるのも、
使いにくくなるといったデメリットにつながります。
記載されている文字が大きい、色や形が個性的すぎるなど、
普段使いしにくいデザインになりがちなので、
オリジナル性と汎用性のバランスを取るようにしましょう。

第三者の意見を取り入れる

記念品を選ぶ時は、客観的なアドバイスを反映することも忘れてはいけません。
記念品を贈る側だけで考えていても、贈られる側の印象をイメージしづらいもの。
記念品を制作する業者の意見を聞いてサンプルを取り寄せたりして、
実際に目で見て手にしながらアイテムを検討するのもおすすめです。

3.企業のノベルティとしてもらって嬉しい記念品の例

「せっかく記念品をつくるのだから、失敗したくない」という人も多いでしょう。
ここからは、幅広い年齢層にアピールできる人気の定番アイテムをご紹介します。

文房具

ボールペン、付箋をはじめとする文房具は、オン・オフ問わずに
利用できるため喜ばれやすい
商品の一つ。
名入れしやすいことも魅力ですが、あまり目立つようなデザインにするのはNG。
文字やロゴのサイズは、普段使いの邪魔にならない程度に
抑えておくほうが良いでしょう。

マスク

近年、外出時の必須アイテムとなっているマスクも人気があります。
マスク単体はもちろん、それをカバンなどにしまっておける
「マスクケース」もおすすめ。
わざわざ購入する人が少ない傾向にあるアイテムなので、
もらって嬉しい人は結構多いはず。

モバイルバッテリー(スマートフォンの充電器)

老若男女問わず幅広い世代がスマートフォンを利用していることから、
モバイバッテリーの需要は高め。
スマートフォンは常時使用する場合が多いので、
普段から充電器を必需品としている人も多いでしょう。
また、災害時などの緊急時にも電源として役立ちます。
多様な形状やサイズの中から選択できるので、
人気の商品を比較しながら選ぶようにしましょう。

トートバッグ

企業のノベルティにトートバッグがおすすめの理由 企業のノベルティにトートバッグがおすすめの理由

シンプルなものから凝ったイラストやロゴまで、デザインの自由度が高い
トートバッグ。
名入れできる印刷可能な面が広いことから、多くの情報を入れることが
できますし、販促品として効果が高いことで知られています。
さらに、レジ袋有料化に伴い買い物バッグとしても需要が高く、
安価に作成
できることもあって人気のアイテムです。

トートバッグ工房では1枚から作成できるだけでなく、
Web上からデザイン、発注まで可能!
タグ付けや個別包装など、専門店ならではのカスタマイズオプションも
豊富です。

トートバッグ工房は専門店ですので、
様々な種類のトートバッグ・エコバッグを豊富に揃えております!

ご希望に合った商品をご提案できるかと思いますので、
ノベルティ制作でお悩みの方はぜひご相談ください。

タンブラー

質感の高いシンプルなデザインのタンブラーは、
仕事やプライベートを問わず活躍してくれます。
保冷・保温効果のある高機能のものから、
自然素材からつくられた環境にやさしいものなど、
タンブラーの種類もたくさん!

ほぼ全面に名入れできるので、
オリジナリティあふれるアイテムをつくりたい人におすすめです。

タオル

幅広いターゲットに向けた記念品として人気があるタオル。
ミニタオルからバスタオルまで豊富なサイズから選べるのも魅力です。
また、ケーキやパフェなどをかたどったスイーツタオルや、
犬や猫をモチーフにした動物タオルなどもあります。

食品

展示会やイベント来場者への手土産として配られる食品は、
調理が手軽で万人受けする麺類が人気のようです。
目を引くパッケージにすれば、受け取った人に強い印象を残すことができるはず。
防災意識も高まっていることから、長期保存できる備蓄食品や
水だけで調理できるアイデア食品なども注目を集めています。

4.まとめ

いかがでしたか?

上記に挙げた条件やポイントをしっかり押さえれば、
喜ばれる記念品になること間違いなし!

センスの良い記念品は、企業イメージの向上にもつながるので、
今回の記事を参考にしながら、ぜひ制作してみてくださいね。

記念品を制作したい、という場合は
ぜひトートバッグ工房におまかせください!

また、さらにオリジナル感を出すには、
セミオーダー、フルオーダーもおすすめです。

商品やご注文に関してご不明点などございましたら
お気軽にお問い合わせください。

メールにて

アドレス:info@totebag.jp

受付時間:24時間

※土・日・祝日にいただきましたお問い合わせは、翌営業日以降に順次ご回答となります。

お電話にて

電話番号:0778-42-8262

受付時間:10:00~18:00(土日祝除く)

お問い合わせフォームにて

ご不明点をフォーム内「お問い合わせ内容」欄にご記入ください。

この記事をシェアする

この記事を監修してくれた「トートバッグ博士」

山本禎久

山本 禎久(やまもと よしひさ)
株式会社エーリンクサービス 代表取締役

昭和48年生まれ 福井県越前市出身
趣味は山登りとゴルフ、好きなトートバッグのカタチは「船底クラシックトートバッグ」。
スピードと挑戦を求め続け、社内で誰よりもトートバッグに見識がある。

大阪学院大学を卒業後、営業、物流、製造業務など多くの職種に従事。退職後、2009年に販促バッグ等の製造、輸入、販売を手掛ける株式会社エーリンクサービスを設立。『考える価値創造集団』を経営理念に掲げ、従業員一人ひとりが積極的に考え、行動することでトートバッグ専門店としての新サービスを企画・発信し続けている。

関連コラム

  • ノベルティグッズとして、人気のエコバッグを製作しよう!

    ノベルティグッズとして、人気のエコバッグを製作しよう!

    イベントや展示会のノベルティグッズや、プレゼントとしてエコバッグを製作したいと考えている方必見!素材やカタチ、機能を含め、ノベルティにふさわしい、人気のエコバッグを詳しくご紹介します。エコバッグの素材別お手入れ方法も掲載しているのでぜひ参考にしてみては?

    続きを読む

  • 見て納得、折りたたみエコバッグがオリジナルノベルティでおすすめの理由

    見て納得、折りたたみエコバッグがオリジナルノベルティでおすすめの理由

    2020年7月、ついにレジ袋が有料化されましたね。皆さんもエコバッグを持ち歩くのに慣れてきたのではないでしょうか?ノベルティとしてエコバッグを選ばれるお客様もレジ袋有料化以降とても多い印象です。そこで、今回はエコバッグのノベルティを製作をしようとした際に、知っておいていただきたいポイントをご紹介いたします!

    続きを読む

  • ノベルティとは何のこと?制作時のポイントとグッズの選び方

    ノベルティとは何のこと?制作時のポイントとグッズの選び方

    当店では、展示会での資料配布のため、企業名を印刷した不織布バッグや、○周年で実施するキャンペーン・イベントの記念品アイテムなど…様々な用途でご注文をいただいております。その中でも多い用途は「ノベルティ」なのですが…よく似た状況で使用される「販促品」と何が違うかご存知でしょうか?

    続きを読む

  • 企業がノベルティを配布して得られる効果とおすすめグッズ5選

    企業がノベルティを配布して得られる効果とおすすめグッズ5選

    展示会やイベント、記念品としてなど、企業にとっては何かと制作する機会のあるノベルティ。ポイントを意識することで販促効果が一層期待できます。本記事では、企業がノベルティを制作する際のポイントや目的、おすすめグッズをご紹介いたします。

    続きを読む

印刷・名入れバッグは、販促、ノベルティ、引き出物袋、エコバッグなど幅広くご利用されています。
無地でもご注文可能。オリジナルバッグのことなら、トートバッグ専門店のトートバッグ工房におまかせ!

Copyright © トートバッグ工房 All Rights Reserved.

トップに戻る