tel:0778-42-8262

email/info@totebag.jp

受付時間/10:00~18:00(平日)

出荷日目安
9月27日 18:00現在
詳細はこちら
既製バッグ
※印刷品は500個、1ヵ所印刷、
本日注文校了時

無地品

翌営業日

シルク印刷(1色)

10月12日

インクジェット印刷

10月11日

熱転写印刷

10月11日

特急印刷( ダイナマイト便) の出荷日目安については お問い合わせください。
ダイナマイト便の詳細はこちら

日本製セミオーダーバッグ

無地品(~10枚)

10月3日

出荷日目安はこちら

かんたんデザイナー
営業日カレンダー
  • 2022年9月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 2022年10月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 31

ノベルティの選び方|グッズや業者を選定する際のポイントは?

ノベルティの選び方|グッズや業者を選定する際のポイントは? ノベルティの選び方|グッズや業者を選定する際のポイントは?

こんにちは!トートバッグ工房です。

ノベルティを制作する時、「社名入りのものであれば何でもいい」と
考えていませんか?
ノベルティは販促やブランディングに貢献するものですが、
そのセンスによって愛用してもらえなかったり
グッズのコストのみを重視しすぎて失敗に終わってしまう可能性も…。

イメージ通りのクオリティや色合いのノベルティに仕上げるためにも、
グッズの選定や業者選びは慎重に検討しなければなりません。
今回はノベルティや業者を選ぶ時のポイント、
注意すべき点についてご紹介したいと思います!

1.ノベルティグッズの選び方のポイント

ノベルティグッズの選び方のポイン 1ノベルティグッズの選び方のポイン

ノベルティグッズは、ただ配れば目的が果たせるというものではなく、
もらった人の手に渡って使ってもらうことに意味があります。
グッズを選ぶ際のポイントについてご説明しましょう。

ターゲットの属性に合うもの

まず、訴求する商品・サービス、業種に
関連の深いターゲットの属性に合った ノベルティを選ぶことが重要
です。

例えば、BtoBの担当者に適しているものであれば、
ビジネスシーンで広く利用される事務用品・文房具などが挙げられます。
取引先など多くの人に目にしてもらう機会が増えやすいといった
メリットもあることから、カレンダー、ボールペン、手帳など、
毎日机の上で使う卓上小物が喜ばれやすいでしょう。

また、展示会で配布する際は来場者の属性に合わせた
ノベルティがおすすめ。
食品関連のイベントであれば、洗剤や食器など
キッチン周りのアイテムといった、
実際にターゲット層が使ってくれそうなものをチョイス
するといいでしょう。

実用性のあるもの

配布後に使ってもらえず、引き出しの中に仕舞われてしまうようなものは、
ノベルティとしての効果が大きく減少してしまいます。

いくつもらっても困らない消耗品や筆記用具、ステーショナリーなど、
普段から使ってもらえるような“実用性のある”ノベルティを意識しましょう。
スマートフォンが当たり前となった今、
モバイルバッテリーを選ぶ企業も増えています。

持ち運びしやすいもの

ノベルティ配布は直接手渡しするのが基本。
そこで最も重要となるポイントは
「受け取ってもらいやすいサイズ・重さにする」
ということ。

かさばるものや大きめのサイズのものは手にとってもらいにくく、
持ち運びにくいアイテムはノベルティとしての役割も発揮できません。
すぐにバッグやポケットにしまえるサイズ感が好まれるようです。

低コストで作成できるもの

ノベルティは、限られた予算の中でいかに質の良いものを制作できるか
重要なポイントとなります。質の悪いノベルティは、
受け取ってもらえないどころか見向きもされないケースも。

せっかくノベルティをつくるのであれば、人目を引くようなデザイン
かつ質の高いアイテムを配りたいもの。
低コストで思いどおりのノベルティが制作できるかどうかは、
業者選びにもかかっているといえるでしょう。

会社の事業に関係があるもの

会社の事業や商品と関連性のあるノベルティグッズをつくることは、
その会社を強く印象づけることにもつながります。

例えば、新たに販売を予定しているファンデーションの認知を拡大するために、
新商品のサンプルと一緒にノベルティグッズとして化粧ポーチを配布するなど。
ただしあくまでも重要なのは、“使用する人にとってメリットが
あるかどうか”
なので、あまりとらわれすぎないようにしてください。

2.ノベルティ業者の選び方のポイント

ノベルティ制作は、アイテム選びやデザインと同じく、業者選びも重要です。
ここからは、ノベルティ業者を選ぶ際の6つのポイントについて
ご紹介したいと思います。

費用

料金相場に業界共通の明確なルールがないため、業者によって
ノベルティ1個あたりにかかる費用には幅があることを心得ておきましょう。
注文する商品の種類によって業者ごとに価格差があるので、
複数社を比較することも大切。

また、ネットで注文できる業者のほうが費用は安くなる傾向にありますが、
その場合送料がかかってくるので注意が必要です。

対応するノベルティの種類

業者によってノベルティの種類もさまざま。
オリジナリティにこだわりたい場合は、他社にはないユニークな商品を
提供している業者を選ぶのもアリ。

どのような商品を選んでいいかわからない場合は、
商品提案のサービスを提供している業者を活用してみましょう。

納期

業者ごとに納期も異なります。
曖昧な納期表記で、発注後に明確な納期を知らされる場合もあるので、
業者を選ぶ時は事前にはっきりと納期がわかるところがおすすめ。
また、余裕のある納期を設定することで、料金が安くなる業者もあります。

対応ロット数

必要なノベルティの数量が明確になっている場合、
発注数によって費用を概算することができます。
大量発注だけでなく小ロットからの発注を得意とする業者もあるので、
ニーズに対応している業者を選びましょう。

品質、実績

ノベルティの用途にもよりますが、質の高いノベルティを
希望するのであれば、 オフセット印刷や色の再現性に優れた業者がおすすめです。
公式サイトで紹介されている商品サンプルをチェックしたり、
実際の口コミなどを参考にして業者選びを行いましょう。

また、大企業をクライアントに持っていたり、
中小企業と取引していたりなど、
業者のこれまでの実績もあわせて確認しておくと安心です。

サポート体制

最近では、オンライン上のやり取りだけで注文できる業者も増えて、
とても便利になりましたよね。

ただ、ノベルティは既製品にデザインを施すので、
問題が発生することも大いに考えられます。
そのようなトラブルに備えて、担当者と直接会って交渉できるなど、
しっかりとしたサポート体制が整っている業者を選ぶようにしましょう。

3.企業のノベルティにトートバッグがおすすめの理由

企業のノベルティにトートバッグがおすすめの理由 企業のノベルティにトートバッグがおすすめの理由

トートバッグは収納力と使い勝手の良さに加え、
自由にデザインできることから、企業の定番ノベルティとして人気です。
さまざまなシーンで活用できるトートバッグの魅力についてまとめてみました。

幅広いターゲットに対応できる

トートバッグはレジ袋の有料化に伴い、利用者が増えているアイテム。
買い物やアウトドア、セカンドバッグ、収納アイテムとしての利用など、
用途が広く老若男女が使いやすいのが特徴です。

シンプルなデザインにすることでターゲットを広げられる一方で、
女性向け・男性向けなど、よりターゲットを
絞ったデザインにすることも可能。

素材や色など選択肢も多いことから、カジュアルシーンや
カジュアルシーンやビジネスシーンなど、あらゆる場面で活用できます。

認知度の向上につながりやすい

自社のロゴや社名、キャラクターなどをトートバッグに印刷し宣伝できるので、
持ち歩くだけで自然と多くの人の目に触れることになります。
ボールペンやメモ帳といった小物類とは違い、
外に持ち出して利用するアイテムなので宣伝効果はバツグン!

買い物中のショッピングセンター、展示会・イベントでの移動中など、
人が多く集まる場所で配布すれば、より認知度アップにつながります。

予算に合わせて制作しやすい

トートバッグは比較的安価に制作でき、
小ロットから生産可能なことが多いのも魅力です。

トートバッグ工房なら1個から誰でも簡単に依頼できます。
※商品によっては10個から

大ロットでのご注文なら単価は安くなりますが、
本当に必要な数量で制作した方が在庫リスクの心配がありません。

トートバッグ工房は専門店ですので、
様々な種類のトートバッグ・エコバッグを豊富に揃えております!

企業のイメージアップやブランディングのためSDGsに貢献できる
環境に優しいトートバッグ・エコバッグのお問い合わせも多数あります。

4.まとめ

ノベルティグッズを制作する時は、
ついコスト面に注目して業者を選びがちですよね。

どんなアイテムにするかにもよりますが、サポート体制や納期、
サービスなど、信頼できる業者をじっくり見極めることが大切。

渡す側、受け取る側の双方が納得できる、質の良いノベルティをつくりたい方は、
今回の記事を参考にしながらこれからの業者選びに役立ててみてくださいね。

ノベルティバッグを作成したい、という場合は
ぜひトートバッグ工房におまかせください!

商品やご注文に関してご不明点などございましたら
お気軽にお問い合わせください。

メールにて

アドレス:info@totebag.jp

受付時間:24時間

※土・日・祝日にいただきましたお問い合わせは、翌営業日以降に順次ご回答となります。

お電話にて

電話番号:0778-42-8262

受付時間:10:00~18:00(土日祝除く)

お問い合わせフォームにて

ご不明点をフォーム内「お問い合わせ内容」欄にご記入ください。

この記事をシェアする

この記事を監修してくれた「トートバッグ博士」

山本禎久

山本 禎久(やまもと よしひさ)
株式会社エーリンクサービス 代表取締役

昭和48年生まれ 福井県越前市出身
趣味は山登りとゴルフ、好きなトートバッグのカタチは「船底クラシックトートバッグ」。
スピードと挑戦を求め続け、社内で誰よりもトートバッグに見識がある。

大阪学院大学を卒業後、営業、物流、製造業務など多くの職種に従事。退職後、2009年に販促バッグ等の製造、輸入、販売を手掛ける株式会社エーリンクサービスを設立。『考える価値創造集団』を経営理念に掲げ、従業員一人ひとりが積極的に考え、行動することでトートバッグ専門店としての新サービスを企画・発信し続けている。

関連コラム

  • ノベルティグッズとして、人気のエコバッグを製作しよう!

    ノベルティグッズとして、人気のエコバッグを製作しよう!

    イベントや展示会のノベルティグッズや、プレゼントとしてエコバッグを製作したいと考えている方必見!素材やカタチ、機能を含め、ノベルティにふさわしい、人気のエコバッグを詳しくご紹介します。エコバッグの素材別お手入れ方法も掲載しているのでぜひ参考にしてみては?

    続きを読む

  • 見て納得、折りたたみエコバッグがオリジナルノベルティでおすすめの理由

    見て納得、折りたたみエコバッグがオリジナルノベルティでおすすめの理由

    2020年7月、ついにレジ袋が有料化されましたね。皆さんもエコバッグを持ち歩くのに慣れてきたのではないでしょうか?ノベルティとしてエコバッグを選ばれるお客様もレジ袋有料化以降とても多い印象です。そこで、今回はエコバッグのノベルティを製作をしようとした際に、知っておいていただきたいポイントをご紹介いたします!

    続きを読む

  • ノベルティとは何のこと?制作時のポイントとグッズの選び方

    ノベルティとは何のこと?制作時のポイントとグッズの選び方

    当店では、展示会での資料配布のため、企業名を印刷した不織布バッグや、○周年で実施するキャンペーン・イベントの記念品アイテムなど…様々な用途でご注文をいただいております。その中でも多い用途は「ノベルティ」なのですが…よく似た状況で使用される「販促品」と何が違うかご存知でしょうか?

    続きを読む

  • 企業がノベルティを配布して得られる効果とおすすめグッズ5選

    企業がノベルティを配布して得られる効果とおすすめグッズ5選

    展示会やイベント、記念品としてなど、企業にとっては何かと制作する機会のあるノベルティ。ポイントを意識することで販促効果が一層期待できます。本記事では、企業がノベルティを制作する際のポイントや目的、おすすめグッズをご紹介いたします。

    続きを読む

印刷・名入れバッグは、販促、ノベルティ、引き出物袋、エコバッグなど幅広くご利用されています。
無地でもご注文可能。オリジナルバッグのことなら、トートバッグ専門店のトートバッグ工房におまかせ!

Copyright © トートバッグ工房 All Rights Reserved.

トップに戻る