tel:0778-42-8262

email/info@totebag.jp

受付時間/10:00~18:00(平日)

出荷日目安
9月27日 18:00現在
詳細はこちら
既製バッグ
※印刷品は500個、1ヵ所印刷、
本日注文校了時

無地品

翌営業日

シルク印刷(1色)

10月12日

インクジェット印刷

10月11日

熱転写印刷

10月11日

特急印刷( ダイナマイト便) の出荷日目安については お問い合わせください。
ダイナマイト便の詳細はこちら

日本製セミオーダーバッグ

無地品(~10枚)

10月3日

出荷日目安はこちら

かんたんデザイナー
営業日カレンダー
  • 2022年9月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 2022年10月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 31

SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ

SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ

こんにちは!トートバッグ工房です。

近年、ニュースや新聞などでSDGs(エスディージーズ)に取り組む企業や事例の紹介などを目にする機会が増えてきましたね。

でも、SDGsに取り組むことによってどのようなメリットがあるのか、正しく理解できていない人も少なくないはず。

今回は、SDGsが採択された背景や、企業が取り組むメリットについてご紹介したいと思います。

1.注目が集まるSDGsとは?

世界中でSDGsへの意識が高まる中、
そもそもSDGsって何?と感じている人も多いはず。
まずは、SDGsの意味や取り組むメリットなどを解説したいと思います。

SDGsとは

SDGsとは、「Sustainable Development Goals」
の頭文字を取った言葉で、日本語訳で「持続可能な開発目標」を意味します。

2015年9月に開催された国連サミットで採択されたもので、
MDGs(Millennium Development Goals:ミレニアム開発目標)が
前身とされています。

SDGsは、国連に加盟するすべての国が2016年から2030年までの
15年間にわたって、達成に向けて取り組むべき共通目標であり、
17の目標と169のターゲットから構成されています。

SDGsの17の目標の詳細

SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ

SDGsで定められている具体的な目標は、以下のとおりです。

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ SDGsの事例│企業が取り組むメリットと始める際の流れ

SDGsでは、上記17の目標と具体的な169のターゲットで構成されていて、
地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」

ことを誓っています。開発途上国だけでなく、
先進国も取り組むべき目標が盛り込まれていることが特徴です。

企業がSDGsに取り組むメリット

SDGsは世界共通の目標なので、取り組むことによって
社会貢献を果たせる組織として認知され、企業に対するイメージが向上
することが考えられます。

企業の評価が高まり、売上の増加につながるケースもあることから、
ビジネスチャンスも広がります。

また、最近では、社会的な貢献をしている企業へ就職したいと
考える人も多く、先進的な考えを持つ企業に優秀な人材が集まりやすい傾向に。
SDGsへの積極的な取り組みは、
企業の採用力の向上にも寄与することでしょう。

2.SDGsに取り組む方法

SDGsへの取り組みが企業にとっても大きなメリットがあることがわかったものの、
実際に社内に浸透させるには難しい課題があるのも事実。
具体的にどうやってSGDsを取り入れたらいいか、
その方法についてまとめてみました。

事例を収集する

どのようにSDGsに取り組めば良いかわからない企業がほとんどだと思いますので、
まずは自治体やほかの企業などが行っている事例を参考にするといいでしょう。
インターネット上には多くの事例が掲載されていますので検索してみてください。

自社にできそうな取り組みを検討する

たくさんの事例の中から、自社に取り入れられそうなものを探していきます。
その際、そのまま事例を真似するのではなく、
自社独自の取り組みになるようアレンジすることが大切。
自社の規模や事業特性などを考慮した上で、取り組む課題を決定しましょう。

取り組みを実行する

取り組みはスモールスタートで行うこともポイントです。
SDGsの目標達成には、長期にわたり継続的に取り組み続けることが
大切なので、無理のない範囲で小さなことから着手するようにしましょう。
初めから大規模な取り組みを行うと、
事業へ影響を及ぼす恐れがあるので、くれぐれも注意してください。

3.SDGsの事例

既にSDGsを導入している企業では、
実際どのような取り組みを進めているか、気になる人も多いはず。
ここからは当社の取り組み事例をご紹介したいと思います。

12.つくる責任 つかう責任

イベント集客のアイデア集│申込者数UPのコツと注意点は?

当社では、『マスカスタマイゼーション実現』
ミッション/ビジョンとして設定しています。
マスカスタマイゼーションとは、一般的な大量生産とは異なり、
顧客のニーズに合わせた受注生産で製造する仕組みです。

特にアパレルなどで問題化している、売れ残り商品の廃棄が削減できる他、
通常の生産と比較し、材料や仕掛品の移動が少なく、
消費者への流通経路が短くなることで、
物流で消費されるエネルギーを削減することができます。

マスカスタマイゼーション実現に向けての活動を通じ、
資源の有効活用やエネルギーの有効活用という点で、
持続可能な社会の実現に貢献します。

6.安全な水とトイレを世界中に
14.海の豊かさを守ろう

イベント集客のアイデア集│申込者数UPのコツと注意点は? イベント集客のアイデア集│申込者数UPのコツと注意点は?

当社が行っているマスカスタマイゼーションの取り組みの一つに、
テキスタイルへの印刷工程があります。

従来のテキスタイルの大量生産では、
柄付けに染色が多く利用されていたことから、
染色液や洗浄水の廃棄が不可欠であり、廃水が大量に発生することになります。

当社での柄付けは手作業での捺染印刷、デジタル印刷が多用されているため、
染色と比較してもわずかな廃水しか発生しません。
最終的には、海に流れ込む工業廃水を大幅に削減できることから、
この活動を通じて安全な水の確保、海の豊かさの保全に貢献します。

5.ジェンダー平等を実現しよう

イベント集客のアイデア集│申込者数UPのコツと注意点は?

2020年7月現在、
当社の従業員56名のうち女性が42名と、全体の75%を占めています。
また、11名の役職者のうち女性は5名。

募集や採用はもちろん、役職者を決める際にも特に性別を意識しておらず、
結果的にこの数字になっているというのが実際のところです。
当社は、今後もジェンダー平等の実現に取り組んでまいります。

4.まとめ

今回は、企業のSDGsの取り組みをご紹介しましたが、いかがでしたか?

SDGsの関心の高まりから、
企業としての社会的責任がこれまで以上に問われる時代になりました。

販促活動において、環境にやさしいノベルティを
配布することもSDGsへの貢献
になります。

トートバッグ工房では、ロゴデザインを入れたオリジナル性の高いノベルティを
作ることができます。

メーカーだからできる安心のサービスも充実!

セミオーダーやフルオーダーも可能なので、
SDGsを意識したノベルティづくりを検討中の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

商品やご注文に関してご不明点などございましたら
お気軽にお問い合わせください。

メールにて

アドレス:info@totebag.jp

受付時間:24時間

※土・日・祝日にいただきましたお問い合わせは、翌営業日以降に順次ご回答となります。

お電話にて

電話番号:0778-42-8262

受付時間:10:00~18:00(土日祝除く)

お問い合わせフォームにて

ご不明点をフォーム内「お問い合わせ内容」欄にご記入ください。

この記事をシェアする

この記事を監修してくれた「トートバッグ博士」

山本禎久

山本 禎久(やまもと よしひさ)
株式会社エーリンクサービス 代表取締役

昭和48年生まれ 福井県越前市出身
趣味は山登りとゴルフ、好きなトートバッグのカタチは「船底クラシックトートバッグ」。
スピードと挑戦を求め続け、社内で誰よりもトートバッグに見識がある。

大阪学院大学を卒業後、営業、物流、製造業務など多くの職種に従事。退職後、2009年に販促バッグ等の製造、輸入、販売を手掛ける株式会社エーリンクサービスを設立。『考える価値創造集団』を経営理念に掲げ、従業員一人ひとりが積極的に考え、行動することでトートバッグ専門店としての新サービスを企画・発信し続けている。

関連コラム

  • ノベルティグッズとして、人気のエコバッグを製作しよう!

    ノベルティグッズとして、人気のエコバッグを製作しよう!

    イベントや展示会のノベルティグッズや、プレゼントとしてエコバッグを製作したいと考えている方必見!素材やカタチ、機能を含め、ノベルティにふさわしい、人気のエコバッグを詳しくご紹介します。エコバッグの素材別お手入れ方法も掲載しているのでぜひ参考にしてみては?

    続きを読む

  • 見て納得、折りたたみエコバッグがオリジナルノベルティでおすすめの理由

    見て納得、折りたたみエコバッグがオリジナルノベルティでおすすめの理由

    2020年7月、ついにレジ袋が有料化されましたね。皆さんもエコバッグを持ち歩くのに慣れてきたのではないでしょうか?ノベルティとしてエコバッグを選ばれるお客様もレジ袋有料化以降とても多い印象です。そこで、今回はエコバッグのノベルティを製作をしようとした際に、知っておいていただきたいポイントをご紹介いたします!

    続きを読む

  • ノベルティとは何のこと?制作時のポイントとグッズの選び方

    ノベルティとは何のこと?制作時のポイントとグッズの選び方

    当店では、展示会での資料配布のため、企業名を印刷した不織布バッグや、○周年で実施するキャンペーン・イベントの記念品アイテムなど…様々な用途でご注文をいただいております。その中でも多い用途は「ノベルティ」なのですが…よく似た状況で使用される「販促品」と何が違うかご存知でしょうか?

    続きを読む

  • 企業がノベルティを配布して得られる効果とおすすめグッズ5選

    企業がノベルティを配布して得られる効果とおすすめグッズ5選

    展示会やイベント、記念品としてなど、企業にとっては何かと制作する機会のあるノベルティ。ポイントを意識することで販促効果が一層期待できます。本記事では、企業がノベルティを制作する際のポイントや目的、おすすめグッズをご紹介いたします。

    続きを読む

  • ノベルティを配布する効果とは?施策の効果を高めるコツと配布物の例

    ノベルティを配布する効果とは?施策の効果を高めるコツと配布物の例

    販促担当者必見!販促でノベルティを活用すると、どのような効果があるのでしょうか?メリットとその効果について詳しく解説。おすすめグッズもご紹介します。

    続きを読む

印刷・名入れバッグは、販促、ノベルティ、引き出物袋、エコバッグなど幅広くご利用されています。
無地でもご注文可能。オリジナルバッグのことなら、トートバッグ専門店のトートバッグ工房におまかせ!

Copyright © トートバッグ工房 All Rights Reserved.

トップに戻る