tel:0778-42-8262

email/info@totebag.jp

受付時間/10:00~18:00(平日)

出荷日目安
9月27日 18:00現在
詳細はこちら
既製バッグ
※印刷品は500個、1ヵ所印刷、
本日注文校了時

無地品

翌営業日

シルク印刷(1色)

10月12日

インクジェット印刷

10月11日

熱転写印刷

10月11日

特急印刷( ダイナマイト便) の出荷日目安については お問い合わせください。
ダイナマイト便の詳細はこちら

日本製セミオーダーバッグ

無地品(~10枚)

10月3日

出荷日目安はこちら

かんたんデザイナー
営業日カレンダー
  • 2022年9月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 2022年10月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 31

お祝いの場で贈る引き出物とは?主なマナーや定番のアイテム

お祝いの場で贈る引き出物とは?主なマナーや定番のアイテム お祝いの場で贈る引き出物とは?主なマナーや定番のアイテム

こんにちは!トートバッグ工房です。

引き出物とは、結婚式の披露宴に参列したゲストに、
お礼や感謝の気持ちとしてお渡しする「贈り物」
のこと。

結婚式の準備で忙しいカップルさん達も、
誰に何を贈ったらいいか頭を悩ませているのでは?

実は、引き出物にもマナー違反や選ばない方がいい品物があるんです。
今回は、引き出物の基本的なマナーや選び方、
贈って喜ばれるアイテム
などをご紹介したいと思います。

1.引き出物とは?

ゲストへのお礼とおもてなしの意味をもつ引き出物は、
結婚式にかかせないものですよね。
アイテム探しをする前に、まずは引き出物の本来の意味や由来、
内祝いとの違い
について知っておきましょう。

祝い事で招待客に配られる贈呈品のこと

引き出物は、結婚式の披露宴に参列したゲストに対して贈られることが多く、
参列してくれたことへの感謝の気持ちをあらわすものとされています。

一方、法事や葬式などの弔事で配られるものを引き出物と呼ぶ場合もあります。

引き出物の由来

そもそも引き出物の文化が始まったのは、大昔の平安時代から。
宴会を開いた主がお土産として用意した馬を「引き出して」、
招いたお客様に渡したことが由来
と言われています。

江戸時代になると、現代の引き出物の中に含まれる、
縁起物の鰹節を贈る風習が広まるようになりました。

引き出物と内祝いの違い

引き出物はゲストに対して、おもてなしと感謝の意味でお渡しします。

内祝いもお祝い事があった時に贈るものですが、
お祝いをいただいたかどうかは関係なく、
おめでたい気持ちを“おすそ分けする”という意味合いが込められています。
結婚の報告や赤ちゃんが生まれた時の報告などがその例です。

内祝いはご祝儀や結婚祝いをもらった人のうち、
挙式や披露宴に参列できなかった人に向けて贈る
のが一般的でしょう。

2.引き出物に関する主なマナー

引き出物のアイテムは何でもOKというわけではありません。
引き出物を選ぶ時のマナーや押さえておくべきポイントなど、
どんなことに気をつければいいのかご説明します。

渡す品数は奇数にする

お祝いの席で「別れる」や「割れる」などを連想させるものがNGなのは、
みなさんもご存じのとおりかと思いますが...

ご祝儀も割り切れる偶数ではなく、
奇数の金額を包むことがマナーとして浸透しているように、
割り切れない数字にして縁起を担ぐためだといわれています。

それと同じで、引き出物の品数もメインのギフトと引き菓子、
縁起物を3点セットにして贈る
のがお決まりのパターン。
地域によっては5~7品の物品を贈るケースもあるようなので、
あらかじめ確認しておくといいでしょう。

引き出物を受け取る側の気持ちを考える

「2人の趣味を知ってもらいたい」、「こだわりの一品を贈りたい」
という思いから個性的な品物をチョイスする人も少なくありません。

ただ、あまりに個性が強すぎるものや趣味が偏ったものなど、
もらった相手にとって使いにくい品は極力選ばないこと。

また、新郎新婦の名前が入ったアイテムも、置き場所に困る品物の一つ。
かさばる物や重い物などは持ち帰りづらいので、
ゲストに負担がかかるような品物は避けるようにしてください。

親族への引き出物は贈る場合と贈らない場合がある

両親への引き出物は、誰が結婚式の主催者なのかで判断するといいでしょう。

両親に結婚式の費用を援助してもらっている場合は贈らないのが一般的。
両親も主催者の一部と考えるためです。

また、兄弟姉妹は既婚の場合に限り引き出物を贈ります。
未婚の兄弟姉妹は両親と同一世帯と考えるため、無しでもOK。
親戚の場合は、招待状1枚につき1つの引き出物を贈る
ようにしましょう。

3.引き出物で喜ばれる定番のアイテム

お祝いの場で贈る引き出物とは?主なマナーや定番のアイテム お祝いの場で贈る引き出物とは?主なマナーや定番のアイテム

引き出物は、「メインギフト」「引き菓子」「縁起物」
の3点セットが一般的に認知されています。
せっかく贈るからには、ゲストには喜んでもらいたいもの。
ここからは、世代を問わず人気の定番アイテムについて
それぞれご紹介したいと思います。

メインギフトの定番アイテム

最近では、メインギフトにカタログギフトが好まれる傾向にあります。
カタログギフトならゲストが欲しい物を自由に選べますし、
新郎新婦も引き出物について悩むこともありません。

カタログの種類や価格帯もさまざまなので、
ゲストに合わせて贈り分けすることも可能
です。

ブランド食器や高級タオルなど、
良質で実用性のあるものも好まれています。

引き菓子の定番アイテム

引き菓子とは、メインのギフトとは別に贈る1000円程度の菓子のこと。
甘いスイーツ系は、特に女性ゲストからの支持も厚いです。

焼き菓子ではバウムクーヘンが人気で、
樹木の年輪のように幸せを重ねていくという意味が込められています。

ゲストが持ち帰ることを考慮して、
常温で日持ちがしやすいものを選ぶと良さそうです。

縁起物

ゲストに「良いことが訪れるように」と願いを込めて渡す品物のことです。

昔からの特色や風習によって、決まった縁起物を入れる地域も。
一般的には、夫婦の縁が太く長く続くようにという意味が込められたうどんや、
古くから夫婦円満の象徴とされた鰹節
「よろこぶ」とかけた昆布などが定番のようです。

縁起を大切にする日本人らしい心遣いに、もらう側もきっと喜んでくれるはず。

4.まとめ

気になった引き出物アイテムは見つかりましたか?

結婚式の準備期間は決め事も多く目まぐるしい忙しさなので、
引き出物選びもついつい後回しにしてしまいがち。

自分たちの幸せをおすそ分けする意味でも、心を込めて慎重に選びたいですよね。
これから結婚式の披露宴を控えている方や引き出物でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トートバッグ工房では、オリジナルのデザインやテキストをプリントした
引き出物袋
を作ることができます。

トートバッグ工房の公式Instagramでは
プレ花嫁様に向けたウェディング情報を配信していますので、
こちらもぜひご覧ください!

※Instagramに移動します。

また、引き出物トートバッグのご注文もお待ちしております。
商品やご注文に関してご不明点などございましたら
お気軽にお問い合わせください。

メールにて

アドレス:info@totebag.jp

受付時間:24時間

※土・日・祝日にいただきましたお問い合わせは、翌営業日以降に順次ご回答となります。

お電話にて

電話番号:0778-42-8262

受付時間:10:00~18:00(土日祝除く)

お問い合わせフォームにて

ご不明点をフォーム内「お問い合わせ内容」欄にご記入ください。

この記事をシェアする

この記事を監修してくれた「トートバッグ博士」

山本禎久

山本 禎久(やまもと よしひさ)
株式会社エーリンクサービス 代表取締役

昭和48年生まれ 福井県越前市出身
趣味は山登りとゴルフ、好きなトートバッグのカタチは「船底クラシックトートバッグ」。
スピードと挑戦を求め続け、社内で誰よりもトートバッグに見識がある。

大阪学院大学を卒業後、営業、物流、製造業務など多くの職種に従事。退職後、2009年に販促バッグ等の製造、輸入、販売を手掛ける株式会社エーリンクサービスを設立。『考える価値創造集団』を経営理念に掲げ、従業員一人ひとりが積極的に考え、行動することでトートバッグ専門店としての新サービスを企画・発信し続けている。

関連コラム

印刷・名入れバッグは、販促、ノベルティ、引き出物袋、エコバッグなど幅広くご利用されています。
無地でもご注文可能。オリジナルバッグのことなら、トートバッグ専門店のトートバッグ工房におまかせ!

Copyright © トートバッグ工房 All Rights Reserved.

トップに戻る