tel:0778-42-8262

email/info@totebag.jp

受付時間/10:00~18:00(平日)

出荷日目安
9月27日 18:00現在
詳細はこちら
既製バッグ
※印刷品は500個、1ヵ所印刷、
本日注文校了時

無地品

翌営業日

シルク印刷(1色)

10月12日

インクジェット印刷

10月11日

熱転写印刷

10月11日

特急印刷( ダイナマイト便) の出荷日目安については お問い合わせください。
ダイナマイト便の詳細はこちら

日本製セミオーダーバッグ

無地品(~10枚)

10月3日

出荷日目安はこちら

かんたんデザイナー
営業日カレンダー
  • 2022年9月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 2022年10月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 31

企業がエコバッグを配布するメリットは?他社と差別化するポイント

企業がエコバッグを配布するメリットは?他社と差別化するポイント 企業がエコバッグを配布するメリットは?他社と差別化するポイント

こんにちは!トートバッグ工房です。

レジ袋有料化で一気に需要が高まったエコバッグ
誰もが1つ以上は持っていると言っても過言ではないくらい、生活の必需品となりつつあります。また、環境問題への関心の高まりから、ノベルティにもエコを意識した商品を採用する企業も増えてきました。

今回は、企業がエコバックを配布するメリットや、他社と差別化するためのポイントなどをご紹介します。

1.エコバックの概要

企業がエコバッグを配布するメリットは?他社と差別化するポイント 企業がエコバッグを配布するメリットは?他社と差別化するポイント

日常生活でエコバッグを常備するのが当たり前になった現代。
そんなエコバッグがどのようにして広まったのでしょうか?
その歴史と背景をたどってみたいと思います。

エコバッグとは

エコバックとは、スーパーやコンビニで購入した品物をしまう
自分専用の買い物袋
のことです。

別名「マイバッグ」とも呼ばれていて、
形状や素材など種類はたくさんあります。
使用しない時は小さく畳んでコンパクトに持ち歩けるタイプも多いですね。
最近では、有名高級ブランドからも
さまざまな種類のエコバッグが販売されています。

エコバッグが注目される背景

2020年7月1日より全国の小売業店舗でレジ袋が有料化されました。
今ではレジ袋1枚あたり、3円~5円の料金を取るお店がほとんど。
有料化をきっかけに「一人ひとりが環境のために何ができるか」を
考えることが目的
とされています。

地球環境の保全に関心のある人が、
エコバッグを積極的に活用するようになったことも大きいでしょう。

レジ袋の原材料であるプラスチックは原則、自然の力では分解されず、
地球上にゴミとして増え続けています。

これ以上環境問題を悪化させないために、
プラスチックごみの増加を防ぐ運動なども盛んに行われています。

ユーザーから見たエコバッグのメリットとデメリット

メリット

買い物のたびにレジ袋を買う必要がなくなることが、
最大のメリットと言えるでしょう。

繰り返し使えるエコバッグに変えることで、
レジ袋代の節約につながります。
レジ袋より丈夫なものが多いので、
破れにくくより重たいものを袋に詰められるといった点も魅力です。

デメリット

繰り返し使うため、こまめな洗濯が必要となります。
購入物に付いていた汚れや食品の汁などが、
エコバッグに付着したままだと不衛生ですし、
放置していると細菌が繁殖して臭いが発生することも。

また、買い物に行く際は常に持ち歩かなければならず、
袋の携帯を面倒に感じる人も少なくないでしょう。

2.企業がエコバックを配布するメリット

企業ノベルティとして、エコバッグを活用したいと思っている広報担当の方も多いのでは?
ここからは、実際にどのような効果があるのかご説明しましょう。

企業の認知度向上につなげられる

エコバッグに企業名やロゴを印刷することで、
多くの人に認知
してもらいやすくなります。

例えば、ユーザーが買い物先などでエコバッグを提げることで、
通行人にも企業名やロゴを見てもらえるはず。
さらに、ユーザーが増えれば増えるほど、認知度向上の効果も期待できます。

エコバッグは比較的長く使えるノベルティでもあるので、
宣伝効果が持続しやすく成果も出やすいでしょう。

企業のブランディングに活用できる

配布するエコバッグの“使いやすさ”は、企業のイメージにも関係します。
品質が良ければ良いほど企業のイメージ向上につながるので、
「ロゴさえ入っていれば何でもいい」と思っている人は要注意。

普段使いしやすく、利便性の高いエコバッグを配布すれば、
消費者から喜ばれるノベルティとして繰り返し使ってもらいやすくなります。

SDGs達成に貢献していることを周知できる

SDGsの達成に取り組んでいる会社は、
社会責任を果たしていると認知されやすく、
企業のイメージアップも狙えます。

SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略称で持続可能な開発目標のこと。
世界が直面する多くの課題を解決するため、全部で17の項目が定められています。

プラスチックごみの削減は、
「12.つくる責任 つかう責任」
「13. 気候変動に具体的な対策を」
「14. 海の豊かさを守ろう」
の達成に貢献することから、環境問題に取り組む企業として、
消費者に好印象を与える
ことができます。

3.企業がエコバックを配布する際の注意点

せっかくエコバックを制作するのなら、人の目にも止まりやすいデザインにしたいもの。
他社との差別化を図るためにも、エコバックをつくる際の注意点をご紹介したいと思います。

顧客目線で使いたいと思えるデザインにする

エコバッグは、配布した後も使ってもらえるかどうかが大切です。
おしゃれなデザインでないと、「普段使いしたい!」と思ってもらえません。

よくやりがちなのが、企業のアピールしたい気持ちが上回ってしまい、
かえって使いづらい印象を与えてしまうケース。

エコバッグの中央に大きく企業名を入れたり、
ロゴをたくさんあしらったりすると、
デザイン性が落ちてしまう可能性がある
のでくれぐれも注意しましょう。

複数の制作業者の中から条件に合うものを選ぶ

エコバッグを制作する時は、業者によって価格や納期、
バッグに使える素材などが異なるため、
複数の業者から見積りをとるようにしましょう。

幅広い種類のノベルティを扱う業者や、特定の製品に特化した業者など、
業者側の強みもさまざま。
素材や機能に力を入れたい場合は、
エコバッグ制作に特化した業者を選ぶのがおすすめ
です。

4.配布するエコバッグを差別化するためのポイント

企業がエコバッグを配布するメリットは?他社と差別化するポイント 企業がエコバッグを配布するメリットは?他社と差別化するポイント

エコバッグをつくる時は、企業のイメージアップだけでなく、
他社とは違ったオリジナリティを出すことも大事。
消費者の心をつかむためのコツについてお教えしましょう。

特定の用途向けのエコバッグを作る

まずは、用途を絞ったエコバッグを作って、差別化を図る方法です。
例えば、底マチが広く、お弁当などが中で崩れないエコバッグや、
細長いものを入れやすいエコバッグなど。

お気に入りのエコバッグを持っている人でも、
あえて使い道を限定することで使ってもらえる可能性がグンと高まります。
ユニークで遊び心のあるアイデアは、
企業ブランドの印象付けにも大いに役立ちます。

機能性の高いエコバッグを作る

便利な機能を備えたエコバッグは、実用性が高い便利アイテム。
保冷機能付きのバッグや内側の小さなポケットなど、
細かな気遣いが感じられるものは、消費者からのポイントも高いはず。

エコバック制作の際は、プラスアルファの機能が
付いているものを選ぶ
ようにしましょう。

5.まとめ

今やほとんどの人が持っているエコバッグ。
1人で数種類持っている、なんてことも珍しくありません。

日常生活で頻繁に使うアイテムだからこそ、
オリジナルのエコバッグは継続的に企業名やロゴをPRすることができます。

トートバッグ工房では、ロゴデザインを入れた
オリジナル性の高いバッグを作ることができます。

セミオーダー、フルオーダーの注文も可能ですので、
ノベルティにエコバッグ制作を検討している方は、ぜひお気軽にご相談ください!

メールにて

アドレス:info@totebag.jp

受付時間:24時間

※土・日・祝日にいただきましたお問い合わせは、翌営業日以降に順次ご回答となります。

お電話にて

電話番号:0778-42-8262

受付時間:10:00~18:00(土日祝除く)

お問い合わせフォームにて

ご不明点をフォーム内「お問い合わせ内容」欄にご記入ください。

この記事をシェアする

この記事を監修してくれた「トートバッグ博士」

山本禎久

山本 禎久(やまもと よしひさ)
株式会社エーリンクサービス 代表取締役

昭和48年生まれ 福井県越前市出身
趣味は山登りとゴルフ、好きなトートバッグのカタチは「船底クラシックトートバッグ」。
スピードと挑戦を求め続け、社内で誰よりもトートバッグに見識がある。

大阪学院大学を卒業後、営業、物流、製造業務など多くの職種に従事。退職後、2009年に販促バッグ等の製造、輸入、販売を手掛ける株式会社エーリンクサービスを設立。『考える価値創造集団』を経営理念に掲げ、従業員一人ひとりが積極的に考え、行動することでトートバッグ専門店としての新サービスを企画・発信し続けている。

関連コラム

  • ノベルティグッズとして、人気のエコバッグを製作しよう!

    ノベルティグッズとして、人気のエコバッグを製作しよう!

    イベントや展示会のノベルティグッズや、プレゼントとしてエコバッグを製作したいと考えている方必見!素材やカタチ、機能を含め、ノベルティにふさわしい、人気のエコバッグを詳しくご紹介します。エコバッグの素材別お手入れ方法も掲載しているのでぜひ参考にしてみては?

    続きを読む

  • 見て納得、折りたたみエコバッグがオリジナルノベルティでおすすめの理由

    見て納得、折りたたみエコバッグがオリジナルノベルティでおすすめの理由

    2020年7月、ついにレジ袋が有料化されましたね。皆さんもエコバッグを持ち歩くのに慣れてきたのではないでしょうか?ノベルティとしてエコバッグを選ばれるお客様もレジ袋有料化以降とても多い印象です。そこで、今回はエコバッグのノベルティを製作をしようとした際に、知っておいていただきたいポイントをご紹介いたします!

    続きを読む

  • ノベルティとは何のこと?制作時のポイントとグッズの選び方

    ノベルティとは何のこと?制作時のポイントとグッズの選び方

    当店では、展示会での資料配布のため、企業名を印刷した不織布バッグや、○周年で実施するキャンペーン・イベントの記念品アイテムなど…様々な用途でご注文をいただいております。その中でも多い用途は「ノベルティ」なのですが…よく似た状況で使用される「販促品」と何が違うかご存知でしょうか?

    続きを読む

  • 企業がノベルティを配布して得られる効果とおすすめグッズ5選

    企業がノベルティを配布して得られる効果とおすすめグッズ5選

    展示会やイベント、記念品としてなど、企業にとっては何かと制作する機会のあるノベルティ。ポイントを意識することで販促効果が一層期待できます。本記事では、企業がノベルティを制作する際のポイントや目的、おすすめグッズをご紹介いたします。

    続きを読む

  • ノベルティを配布する効果とは?施策の効果を高めるコツと配布物の例

    ノベルティを配布する効果とは?施策の効果を高めるコツと配布物の例

    販促担当者必見!販促でノベルティを活用すると、どのような効果があるのでしょうか?メリットとその効果について詳しく解説。おすすめグッズもご紹介します。

    続きを読む

印刷・名入れバッグは、販促、ノベルティ、引き出物袋、エコバッグなど幅広くご利用されています。
無地でもご注文可能。オリジナルバッグのことなら、トートバッグ専門店のトートバッグ工房におまかせ!

Copyright © トートバッグ工房 All Rights Reserved.

トップに戻る