カート

tel:0778-42-8262

email/info@totebag.jp

受付時間/10:00~18:00(平日)

出荷日目安10/21 15:00現在

既製バッグの場合 ※印刷品は500個、1ヵ所印刷、本日注文校了時

  • 無地品翌営業日
  • シルク印刷(1色)10月28日
  • インクジェット印刷10月28日
  • 熱転写印刷10月28日
  • 特急印刷ASK

※短納期希望の方、お問い合わせください。

その他出荷目安はこちら

かんたんデザイナー
営業日カレンダー
  • 2020年10月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 31

  • 2020年11月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

トートバッグ工房公式YouTube

インスタで新着情報をお届け

twitter

サスティナブルの意味とは?注目の素材や商品などあわせてご紹介します。

2020.9.23

サスティナブルの意味とは?注目の素材や商品などあわせてご紹介します。 サスティナブルの意味とは?注目の素材や商品などあわせてご紹介します。

これまであまり聞きなれない言葉であったサスティナブル
最近では、お店やメディアなどでよく耳にするのではないでしょうか。

「サステナブル」「サステイナブル」とも呼ばれ、
今では多くの企業から個人まで幅広く注目を集めているこの言葉。

ここでは、サスティナブルとはどういった意味があり、なぜ今注目されているのか。
素材や商品例を挙げ、詳しく紹介していきます。

また、明日からでも実践できるサスティナブルな取り組みもあわせてご紹介します。

1.サスティナブルの意味

「サスティナブル」とは、英語で書くと「Sustainable」。
「sustain:持続する」と「able:~できる」を組み合わせた語句であり、
直訳すると「持続可能な」「維持できる」という意味になります。

簡単に言い換えると「ずっと続けていくことができる」となりますよね。

現在、日本を含め世界中では、地球温暖化資源の危機など
解決しなくてはならない環境問題を数多く抱えています。

「このままでは地球がもたない」
「今ある資源や環境を後世へ継承できない」

近年ではそういった懸念から、地球環境にあまり負荷をかけないように配慮し、
資源など限りがあるものを使い切ってしまうことのないよう、
未来につなぐための取り組みが推奨されるようになりました。

つまりサスティナブルとは、
「地球の未来を考え、現在の社会や環境がずっと続いていくよう、
地球にやさしい行動をとっていこう」

という意味で幅広く用いられるようになったのです。

そして現在、世界の人たちが共通の目的として取り組み始めているのが、
サスティナブルな社会の実現です。
私たち一人一人が地球にやさしい行動をとれる社会を目指しているのです。

サスティナブルという言葉を、近年よく聞くようになった背景には、
このような情勢があります。

2.サスティナブルな素材とは

  • サスティナブルフード
  • サスティナブルファッション
  • サスティナブルツーリズム
  • サスティナブルコスメ
  • サスティナブルインテリア…

さまざまな業界がサスティナブルに注目している中で、
特にファブリック業界では、
バイオ由来の合成繊維やオーガニックコットン、アニマルフリー、
最新のリサイクル技術を用いて廃棄物から新しいアイテムを生み出すなど、
天然素材に頼らないものづくりや、様々なエコ素材が採用されています。

サスティナブルな素材とは

サスティナブルな素材とは

簡単に入手できる素材もあれば、なかなか調達の難しい素材もあり、
お値段としては比較的高くなってしまうことも多い、サスティナブル商品。

ですが、サスティナブルな素材を使用することで地球環境にやさしく
また、農薬や化学薬剤を使わないことから、生産者や購入者の健康をも守っていくといいます。
とても素敵だと思いませんか。

商品を選ぶ際に少し、素材について考えてみるだけで、
誰でもすぐにサスティナブルな取り組みができてしまうのです。

3.サスティナブル商品とは

先述のように、素材の選択からサスティナブルに取り組むといっても、
手軽ではないし、敷居が高いのではという印象を与えてしまったかもしれません。

ですが、違うんです。
実は今ではこんなに身近なものにまで、サスティナブルが反映されているのです。

<使い捨てが主流であった日用品>

  • 繰り返し洗って使える「綿棒」
  • 金属エコ「ストロー」
  • 様々な用途に使えるチタン製「つまようじ」
  • 埋めると土に返る「紙皿」

<買い替え頻度の多いキッチングッズ>

  • ヘチマでできた「食器用スポンジ」
  • コンパクトに持ち運べる「カトラリー」
  • 長く使える保存容器「スタッシャ―」

<季節やトレンドによって変わるファッション>

  • 切れ端をつぎ足して作られた「Tシャツ」
  • ヴィンテージジーンズをリメイクした「デニム」
  • 100%再生素材を使用した「サンダル」
サスティナブル商品とは

その他にも、

  • プラスチックを使わない「メイクアップアイテム」や
  • 再生可能エネルギーを活用した「インテリア」など

驚くほど身近なところにまで、サスティナブルな商品が展開されているようです。

また、日本よりも早い時期にサスティナブルを取り入れていた世界の国々には
サスティナブル商品がありふれているといいます。

サスティナブル商品とは

ご紹介した商品はほんの一部にすぎないので、
何か取り入れてみたい、と思うアイテムがあれば、
サスティナブル+(アイテム名)で検索してみるといいかもしれませんね。

4.サスティナブルバッグの紹介

冒頭に述べたように、
今では普段の生活の中で目にしたり耳にしたりする機会の多くなった
サスティナブルな商品。

すでに素材から取り入れはじめ、
中にはサスティナブルな商品しか購入しないという人もいるようですが、
実は、サスティナブルの人気はバッグ業界にも浸透しているんです。

当店でも、サスティナブルな素材を使用した、
デイリーユースのバッグを扱っていますので、ご紹介していきます。

サスティナブルバッグの紹介

リサイクルコットンバッグ(ナチュラル)

リサイクルコットンを90%以上使用した、定番のカタチのトートバッグです。

リサイクルキャンバスA4バイカラートート(4色展開)

リサイクルコットンを使用した、差し色のバイカラー仕様が特徴のA4トートです。

リサイクルキャンバスバイカラーランチトート(4色展開)

リサイクルコットンを使用した、ランチバッグにおすすめサイズのトートバッグです。

リサイクルキャンバス2WAYバイカラートート(4色展開)

リサイクルコットンを使用した、A4サイズ、ランチバッグにもなる優秀な2WAYトートです。

サスティナブルバッグの紹介

これらの商品は、もちろんそのままで使っても良いのですが、
トートバッグ工房ではお持ち込みのオリジナルのデザインを印刷するということも可能です。

世界でたったひとつのサスティナブルバッグを作ることができますよ。

5.サスティナブルな取り組み

「では、明日からサスティナブルな取り組みをしよう」
と思い立ったところで
具体的に何をすればいいのか、考えるときりがないのかもしれませんが、
日常生活で簡単に取り組めることの1つに、
エコバッグを使う習慣をつけるというものがあります。

サスティナブルな取り組み

サスティナブルな社会を実現するための一段階として、
2020年7月よりレジ袋の有料化が実施されましたが、
まだまだ過剰なレジ袋の使用が、海洋プラスチックごみ問題や
地球温暖化などに多大な悪影響を与えているといいます。

地球の明るい未来を守るためにというと大ごとに聞こえますが、
一人一人の取り組みが、サスティナブルな社会の実現につながるのです。

まずは簡単に取り入れられることから、あなたも始めてみませんか?

サスティナブルな取り組み

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。
サスティナブルについて、このページから少しでも分かっていただけたら嬉しいです。

また、トートバッグ工房では、先にご紹介したリサイクルバッグの他にも、多数のサイズ・カタチの
エコバッグを取り扱っています。

トートバッグ工房で扱っているエコバッグ

レジ袋を購入せずエコバッグを使用するだけでサスティナブルな取り組みにつながるということ
なので、ぜひご参考いただけると幸いです。

今、世界中が注目し、少しずつ、ですが確実にいろいろなところで動き始めているサスティナブルな
社会への取り組み。

思い立ったが吉日の言葉通り、サスティナブルに興味を持った今この瞬間が大切です。

地球の輝かしい未来のために、一人一人ができることを日々の生活に取り入れていくことができれば、
サスティナブルな社会の実現もそう遠い未来ではないのではないのでしょうか。

この記事をシェアする

この記事を監修してくれた「トートバッグ博士」

山本禎久

山本 禎久(やまもと よしひさ)
株式会社エーリンクサービス 代表取締役

昭和48年生まれ 福井県越前市出身
趣味は山登りとゴルフ、好きなトートバッグのカタチは「船底クラシックトートバッグ」。
スピードと挑戦を求め続け、社内で誰よりもトートバッグに見識がある。

大阪学院大学を卒業後、営業、物流、製造業務など多くの職種に従事。退職後、2009年に販促バッグ等の製造、輸入、販売を手掛ける株式会社エーリンクサービスを設立。『考える価値創造集団』を経営理念に掲げ、従業員一人ひとりが積極的に考え、行動することでトートバッグ専門店としての新サービスを企画・発信し続けている。

印刷・名入れバッグは、販促、ノベルティ、引き出物袋、エコバッグなど幅広くご利用されています。
無地でもご注文可能。オリジナルバッグのことなら、トートバッグ専門店のトートバッグ工房におまかせ!

Copyright © トートバッグ工房 All Rights Reserved.

トップに戻る