カート

tel:0778-42-8262

email/info@totebag.jp

受付時間/10:00~18:00(平日)

出荷日目安11/25 11:00現在

既製バッグの場合 ※印刷品は500個、1ヵ所印刷、本日注文校了時

  • 無地品翌営業日
  • シルク印刷(1色)12月1日
  • インクジェット印刷12月2日
  • 熱転写印刷12月4日
  • 特急印刷ASK

※短納期希望の方、お問い合わせください。

日本製セミオーダーバッグの場合

  • 無地品(~10枚)11月30日

その他出荷目安はこちら

かんたんデザイナー
営業日カレンダー
  • 2020年11月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 2020年12月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 31

トートバッグ工房公式YouTube

インスタで新着情報をお届け

twitter

コロリドについて

コロリドロゴ

『トートバッグ工房』が独自で企画・製作したオリジナルブランド品の「コロリド」シリーズ。
価格を抑えながらも、品質にこだわったおすすめ商品です。

コロリドについて

  • 当社が、商品仕様から梱包まで独自で企画しております。
  • 多数のブランド衣料やスポーツ衣類の製造拠点として注目されるベトナムにあるグループ会社にて製造しております。
  • 当社のグループ会社が生地原反等の品質を確認し、材料調達の管理も実施することで、品質を高レベルで維持しております。
  • 縫製等の製造工程を弊社が管理。高い品質での加工を実現しております。
  • 製品の品質確認も弊社内で実施し、不良品の流出防止と早期の工程改善に努めております。
  • 弊社が直接工場より輸入することで物流コストを削減しております。
  • 弊社の倉庫にて保管。保管時の環境管理による品質維持と、ご注文から出荷までにかかる時間の短縮を可能としております。
  • 品質に問題があるなどの際は、ただちに現地のグループ会社に改善指示し、早期の工程改善を実施しております。

製品へのコロリド表示について

商品にはコロリドのロゴなど、コロリド品と判別する表示は一切しておりません。また、梱包箱への「コロリド」表示、および同梱物への表示も実施しておりません。
※再販されるお客様もいらっしゃるため、製造元を容易に判明できないよう実施させていただいております。あらかじめご了承ください。

製造工程の紹介

製織工程

製織工程

生地の製造工程です。原糸を織り込み、原反(生地)に加工します。メイン生地であるキャンバス生地については、「シャトル織機」と呼ばれる昔ながらの織機で生産しております。生地の生産工場まで定期的に訪問し管理することで、品質の安定を実現しております。

染色工程

染色工程

生地原反を染色する工程です。原反ごとに染料で着色します。類似した工程として、漂白剤を使って生地を白くすることも可能です(生地の種類による)。 当社の提携工場では、小ロットの染色も対応可能です。

縫製工程

縫製工程

基本的に熟練工による手作業のため、バッグ製造で最も時間を要する工程です。ベトナムでは、多くのブランド衣料品などの縫製が行なわれ、高付加価値商品の生産国としても地位が確立されております。当社提携工場でも豊富な経験を持った熟練工が多数活躍しております。

検査工程

検査工程

縫製後、全数検査を行なってから梱包されます。バッグ注文の際によく問題になるのが、梱包仕様や作業の不具合によるシワ、型崩れの発生となります。当社でも、このような問題をいち早く改善できるように取り組んでおります。

製織工程
製織工程

生地の製造工程です。原糸を織り込み、原反(生地)に加工します。メイン生地であるキャンバス生地については、「シャトル織機」と呼ばれる昔ながらの織機で生産しております。生地の生産工場まで定期的に訪問し管理することで、品質の安定を実現しております。

染色工程
染色工程

生地原反を染色する工程です。原反ごとに染料で着色します。類似した工程として、漂白剤を使って生地を白くすることも可能です(生地の種類による)。 当社の提携工場では、小ロットの染色も対応可能です。(『別注店-海外製-』にて対応しております。)

縫製工程
縫製工程

基本的に熟練工による手作業のため、バッグ製造で最も時間を要する工程です。ベトナムでは、多くのブランド衣料品などの縫製が行なわれ、高付加価値商品の生産国としても地位が確立されております。当社提携工場でも豊富な経験を持った熟練工が多数活躍しております。

検査工程
検査工程

縫製後、全数検査を行なってから梱包されます。バッグ注文の際によく問題になるのが、梱包仕様や作業の不具合によるシワ、型崩れの発生となります。当社でも、このような問題をいち早く改善できるように取り組んでおります。

お客様ご利用状況

シンプルなデザインとコストパフォーマンスの高さから、特に「引出物用のバッグ」として大変ご好評いただいております。
「紙袋だとすぐに捨てられてしまうから、使ってもらえるものにしたい」と思われる方々が多く、オリジナルのデザインを印刷して引き出物バッグとして製作される方が増加しております。
実際に引き出物用バッグとしてご利用いただいた、お客様の声をご紹介いたします。

  • O.Y様

    大きさも個人的には丁度よくて、デザインもきれいに印刷されていて大満足です。紙袋って意外と場所とって持ちにくかったりするかな~と。なので柔軟性の利くトートバッグにしました!
    トートバッグはしっかりした素材なので、その後もサイドバックとしても使っていただけたらいいなぁと私よりも旦那の方が興奮して、これ凄くいい~!!と喜んでました!

  • T.K様

    オンリーワンのトートバッグが作れました!
    引き出物バッグとして来場していただいた方々にお持ち帰りいただきました。今後も使ってもらえるようにシンプルなデザインにしました。皆さんからかわいいと大絶賛!!本当に作って良かったな~って思います。
    次に、友人が結婚する時に絶対おすすめします!

  • Y.N様

    引出物バッグを紙袋でなく、今後も何かに使っていただけるかな?と思いトートバッグにしました。
    使いやすいように小さく日付だけ入れました!デザインするの楽しかった~!
    自分がデザインしたものをみんなが持ってるの嬉しかったなぁ。私もお買い物バッグとかに使ってます。

  • M.Y様

    引き出物袋はエコバック!
    エコバッグとして使ってくれたら嬉しいなってことで、シンプルなデザインにして生地は薄いものに。友人から「今も使ってるよー」って聞くと嬉しい!これは本当にやって良かった!

引き出物バッグとして多くのお客様にご好評いただいております。
引き出物バッグとして多くのお客様にご好評いただいております。

印刷・名入れバッグは、販促、ノベルティ、引き出物袋、エコバッグなど幅広くご利用されています。
無地でもご注文可能。オリジナルバッグのことなら、トートバッグ専門店のトートバッグ工房におまかせ!

Copyright © トートバッグ工房 All Rights Reserved.

トップに戻る