tel:0778-42-8262

email/info@totebag.jp

受付時間/10:00~18:00(平日)

出荷日目安
9月27日 18:00現在
詳細はこちら
既製バッグ
※印刷品は500個、1ヵ所印刷、
本日注文校了時

無地品

翌営業日

シルク印刷(1色)

10月12日

インクジェット印刷

10月11日

熱転写印刷

10月11日

特急印刷( ダイナマイト便) の出荷日目安については お問い合わせください。
ダイナマイト便の詳細はこちら

日本製セミオーダーバッグ

無地品(~10枚)

10月3日

出荷日目安はこちら

かんたんデザイナー
営業日カレンダー
  • 2022年9月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 2022年10月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 31

サコッシュとは?シーン別の使い方や縦長の人気商品などをご紹介します

サコッシュとは?シーン別の使い方や縦長の人気商品などをご紹介します サコッシュとは?シーン別の使い方や縦長の人気商品などをご紹介します

こんにちは!トートバッグ工房です。

インドア派の私が最近ちょっとした登山に挑戦したのですが、
皆さんリュック以外にもサブバッグとして
軽そうなサコッシュに小物を入れて持ち歩いている方も多いのですね!

アウトドアにも普段のちょっとした外出にも使え、
一個持っておくと便利だなあ…と思いました。

さて、数年前から始まり、今もなお続いているサコッシュブーム。

皆さんは”サコッシュ”についてどのくらい知っていますか?
私自身が以前まで持っていたイメージのように、
「斜めがけの小さいバッグ」というような回答が多いのではないのでしょうか。

この回答も間違いではないのですが、
実はサコッシュにはもっと魅力的な特徴があるんです。

この記事では、”サコッシュとはどういったものなのか”をはじめ、
さまざまな使い方、特徴、人気商品まで詳しく解説していきます。

1.サコッシュとは?他のバッグとの違い

サコッシュとは、サコッシュ型のバッグのことであり、
フランス語の「sacoche」=「袋」や「カバン」を意味する語からきています。

元々は、自転車のロードレースが盛んなフランスで
手軽で無駄のないその利便性から、
ドリンクや補給食を持ち運ぶために使用されていたサコッシュ。
競技時に邪魔にならない最適なアイテムとして採用されたのですね。

サコッシュとは?

そんなサコッシュの優秀さは徐々にアウトドア業界で広まり、
ついにはその魅力が、オシャレアイテムとして
ファッションにも取り入れられるようになったのです。

日本では主に、薄型で斜めがけできる小さめのバッグとして、
サコッシュが用いられています。

「斜めがけできる小さめのバッグ」というと、
ショルダーバッグやポシェット、ボディバッグなどもありますが、
これらは大抵マチがついており、それぞれ違いがあります。

ポシェット

フランス語で「長いひもが付いた女性用のミニバッグ」を指します。

ボディバッグ

その名の通り体にフィットする作りなのでベルトが比較的短く、
容量もサコッシュより大きめです。

ショルダーバッグ

肩にかけるバッグの総称ですので、
サコッシュもショルダーバッグの一種と考えていいでしょう。

どれも似たように感じますが、サコッシュとは、
マチがなく、極めて薄く軽いのが特徴のショルダータイプのバッグだと
覚えておくといいかもしれません。
ただ、メーカーによってはマチありのサコッシュなど例外もあるのでご注意を。

サコッシュとは?

2.サコッシュの使い方いろいろ

それでは、サコッシュはどのようなところで使われているのでしょうか。

サコッシュの使い方には幾通りもあり、
現在、一般的に使われている場面をご紹介していきます。

使い方①ちょっとした外出に

犬のお散歩や、近所のコンビニなど近場へちょっと出かけるとき、
必要なのは財布とスマホなど小物だけ、身軽に出かけたいけどポケットがない…
そういったときに、手軽にもっていけるバッグとして重宝されています。

使い方②アウトドア活動に

サコッシュはどのようなところで使われているのでしょうか

今流行りのキャンプやフェス、山登りや釣りなど、
比較的長時間の活動時にも用いられています。
必要最低限の収納量と中身の取り出しやすさから、
アクティブな人たちのお供に抜擢されています。
パッカブル仕様でさらに小さく折りたたんで収納できるものも多いですよ。

例えばナイロンサコッシュ(210) ブラック紐のような、
過酷な環境下でも耐える頑丈な生地のものだと
アウトドアにもぴったりです。

使い方③スポーツ時に

アウトドア活動に

サイクリングをはじめ、ウォーキングやジョギング、
トレーニングなどのスポーツ時にも大活躍。
サコッシュは身体にフィットし両手も空くことから、
のびのびと運動ができるといいます。

コーデュラナイロンサコッシュ(270) ブラック紐のような、
なるべく体に負担をかけない軽量のものがおすすめです。

使い方④オシャレアイテムとして

派手めのカラーや柄物のサコッシュをチョイスすれば、
ワントーンコーデのポイントとして差し色に。
落ち着いた色味やシンプルなデザインのサコッシュであれば、
スッキリと見せたいスタイリッシュなコーデにもぴったりです。

このように、いろいろなシーンで登場するサコッシュは、
ひとつ持っているだけで幅広い用途に使える便利なアイテムなんです。

上記以外も使用シーンは数知れず存在しているので、
自分なりの使い方を見つけてみるのも楽しいかもしれませんね。

サコッシュはどのようなところで使われているのでしょうか

アウトドア活動に

3.縦長が人気!取り扱いサコッシュの紹介

前述のように、使う場面や用途も徐々に広まっているため、
現在では、カタチ・サイズ共にたくさんの種類が展開されています。

中でも人気なのが縦長のサコッシュ。
横長に比べ高さがあるため、開口部から物が飛び出てしまうのを防ぎます
見た目的にも、横長がどこか女性的なやわらかな印象を持つのに対し、
縦長は、より中性的で男性でもカッコよく持つことができますよね。

そして、当店でも入荷待ちになるほど大人気の縦長商品がこちら。

  • コロリドコットンサコッシュ(S) ナチュラル

    コロリドコットンサコッシュ(S)
    ナチュラル

    W210xH250mm

  • コロリド厚手コットンサコッシュ(S) ナチュラル

    コロリド厚手コットンサコッシュ(S)
    ナチュラル

    W210xH250mm

  • 【販促品】厚手コットンポケットサコッシュ ナチュラル

    【販促品】厚手コットンポケットサコッシュ
    ナチュラル

    約W160xH220mm

これらは形状が縦長タイプの人気商品ですが、
もちろん横型のものもありますので、素材別にご紹介したいと思います!

コットン・キャンバス

コットン、キャンバス素材は定番かつシンプルでサコッシュの中でも一番人気です!
印刷を入れるとデザインも映えますよ。
ライブやイベントのグッズやノベルティにもおすすめです。

  • コロリド厚手コットンサコッシュ(M) ナチュラル

    コロリド厚手コットンサコッシュ(M)
    ナチュラル

    約W340xH280mm

  •  コロリドキャンバスサコッシュ(M) ナチュラル

    コロリドキャンバスサコッシュ(M)
    ナチュラル

    約W340xH280mm

  • 厚手コットンサコッシュ

    厚手コットンサコッシュ

    約W300xH230mm

ナイロン・ポリエステル

ナイロン、ポリエステル素材の特徴はやはり軽量であること。
フェス、アウトドア、スポーツなど、アクティブに動くときにはおすすめです!

  • テントクロス撥水サコッシュ

    テントクロス撥水サコッシュ

    約W240xH170mm

  • コーデュラナイロンサコッシュ(240) ブラック紐

    コーデュラナイロンサコッシュ(240)
    ブラック紐

    約W240xH220mm

  • コーデュラナイロンサコッシュ(270) ブラック紐

    コーデュラナイロンサコッシュ(270)
    ブラック紐

    約W270xH240mm

その他

ジュートはナチュラルな風合いが特徴的で、
デザイン性もあるので普段使いから旅行時のサブバッグなどにもおすすめ。

コーデュラナイロン抜群の強度、耐久性
さらに撥水性にも優れており軍事用品にも使用されるほど。
あらゆる機能性を兼ね備え、かつスタイリッシュな見た目から、
おしゃれアイテムにも使用されることが多くなりました。

日本製の11号帆布生地薄手でありながら丈夫です。
セミオーダー商品のため全面印刷にも対応しています。

  • ジュート&コットンサコッシュ ナチュラル

    ジュート&コットンサコッシュ
    ナチュラル

    約W290xH200mm

  • コーデュラナイロンサコッシュ(240) ブラック紐

    コーデュラナイロンサコッシュ(240)
    ブラック紐

    約W240xH220mm

  • 11号帆布サコッシュ(280)

    11号帆布サコッシュ(280)

    約W280xH230mm

いろんな用途に使える優秀さから、
今や、性別年齢問わず使える定番アイテムとなったサコッシュ

スポーツチームやサークル仲間とおそろいで持ったり、
自分用に作ったり、企業の販促品やイベントグッズ、
店舗・雑誌のノベルティなどとしても幅広く取り入れられています。

当店にはサンプル無料貸出サービスもありますので、
購入前に生地感やサイズを確かめたい!という方はぜひご利用ください。

4.おしゃれな無地のサコッシュが安い

これほど便利なサコッシュですが、
『リュックやトートバッグなど他のバッグと比較すると容量は劣るし、
普段使いは難しい
のでは・・?』
『だけどここまで人気のサコッシュを一度使ってみたいかも・・・』
と思っている人も少なくはないはず。

そんなお試し感覚の人たちへおすすめしたいのが、
先にご紹介したような無地タイプのサコッシュです。

おしゃれな無地のサコッシュ

生地は今流行りのナチュラルな印象を与えるコットン100%。
無駄な物を含まず、素材そのままを生かしているのが特徴で、
シンプルでおしゃれなアイテムとしても注目されています。

そしてなんといっても価格が安い!

例として、先に紹介した商品の
コロリドコットンサコッシュ(S) ナチュラルでご案内すると、
1個購入時には、”434円~”
10個購入時には、”単価334円~”
なんと100個購入時には、”単価151円~”
という驚きの安さになるんです。
※無地品価格。消費税込み。別途送料要。
※詳しい料金表に関しては、各商品ページからご確認ください。

利便性と手軽さ、さらにはおしゃれさを兼ね備えたサコッシュが、
こんなに安いなんてびっくりですよね。

これならちょっとした外出時に持つバッグとして、
お試しで使ってみるというのも良いかもしれません。
その便利さに手放せなくなること、間違いなしです。

おしゃれな無地のサコッシュ

5.印刷をしてオリジナルサコッシュを作成しよう

前述したように、
まだサコッシュを持っていないお試し感覚の方には、
シンプルでおしゃれ、且つなんといっても安い
無地のサコッシュがおすすめなのですが、

すでにサコッシュを使いこなしている方々には、
好きなデザインを印刷した、オリジナルサコッシュをおすすめします。

オリジナルサコッシュ

  • 大好きなペットの写真を印刷してお散歩バッグとして
  • スポーツ仲間でおそろいのチームバッグとして
  • 普段のファッションにあわせたデイリーバッグとして

これまでの同じサコッシュ使用シーンでも
オリジナルデザインの物を身に着けるだけで、
気分も上がり、毎日がより楽しく過ごせそうですよね。

また、企業の方にもおすすめですよ。
販促バッグやノベルティとして配布することで、
ブランドイメージの向上や認知拡大の効果も。

雑貨店やアパレルショップのオリジナルグッズとしても
サコッシュは人気があるんです!

これだけ便利なサコッシュだからこそ、
受け取った側にも心から喜んでもらえますね。

このように、
今では個人から企業にまで幅広い範囲で採用されているサコッシュ。

オリジナルデザインを印刷して、自分で使うもよし、
大切な人にプレゼントするもよし、販促用に大量生産するもよし。
使い方もいろいろなので、思い切って
自分でデザインしたサコッシュを作成してみましょう!

オリジナルサコッシュ

6.まとめ

いかがだったでしょうか。
本記事ではサコッシュの意味や他のバッグとの違い、
おすすめ商品、オリジナルサコッシュの作成についてなどをご紹介しました。

人気絶頂から数年経った今もまだ、
雑誌で特集が組まれたり、店頭の目立つ箇所に並べられていたりと
その勢いはとどまることを知らないサコッシュバッグ。

始まりがロードレース用のバッグだということを忘れそうになりますが、
その利便性と手軽さから、瞬く間に様々な業界から高評価を受け
爆発的に人気アイテムとなっていったのも納得ですよね。

その薄く小さな本体に、多くの魅力が詰まったサコッシュ

まだ使ってない人はぜひ一度手に取ってみてください。
そして、すでに日常に取り入れている人は、
ワンランク上の、オリジナル印刷のものを使ってみてください。
日々の生活がより快適に、よりハッピーになること間違いなしです。

トートバッグ工房で取り扱っているサコッシュは、
こちらの一覧ページからどうぞ!

この記事をシェアする

この記事を監修してくれた「トートバッグ博士」

山本禎久

山本 禎久(やまもと よしひさ)
株式会社エーリンクサービス 代表取締役

昭和48年生まれ 福井県越前市出身
趣味は山登りとゴルフ、好きなトートバッグのカタチは「船底クラシックトートバッグ」。
スピードと挑戦を求め続け、社内で誰よりもトートバッグに見識がある。

大阪学院大学を卒業後、営業、物流、製造業務など多くの職種に従事。退職後、2009年に販促バッグ等の製造、輸入、販売を手掛ける株式会社エーリンクサービスを設立。『考える価値創造集団』を経営理念に掲げ、従業員一人ひとりが積極的に考え、行動することでトートバッグ専門店としての新サービスを企画・発信し続けている。

関連コラム

  • 無地のトートバッグを購入するならトートバッグ工房がおすすめな理由

    無地のトートバッグを購入するならトートバッグ工房がおすすめな理由

    トートバッグ工房では、定番のトートバッグから、サコッシュ、エコバッグ、巾着、ポーチなど種類豊富に取り揃えており、無地で購入が可能です。 無地のトートバッグを購入するなら、トートバッグ工房がおすすめの理由と、いろいろな商品の探し方や人気商品をご紹介します。

    続きを読む

  • トートバッグの印刷なら小ロット1個から対応可能なトートバッグ工房がおすすめ!

    トートバッグの印刷ならトートバッグ工房をおすすめする理由

    トートバッグ工房では、イベントや展示会の販促用、アパレルショップの販売用など、さまざまな用途で年間500万個のご注文をいただいております。トートバッグの印刷なら、トートバッグ工房がおすすめの理由と、お客様の製作事例、いろいろな商品の探し方や人気商品をご紹介します。

    続きを読む

  • ノベルティグッズとして、人気のエコバッグを製作しよう!

    ノベルティグッズとして、人気のエコバッグを製作しよう!

    イベントや展示会のノベルティグッズや、プレゼントとしてエコバッグを製作したいと考えている方必見!素材やカタチ、機能を含め、ノベルティにふさわしい、人気のエコバッグを詳しくご紹介します。エコバッグの素材別お手入れ方法も掲載しているのでぜひ参考にしてみては?

    続きを読む

印刷・名入れバッグは、販促、ノベルティ、引き出物袋、エコバッグなど幅広くご利用されています。
無地でもご注文可能。オリジナルバッグのことなら、トートバッグ専門店のトートバッグ工房におまかせ!

Copyright © トートバッグ工房 All Rights Reserved.

トップに戻る