カート

tel:0778-42-8262

email/info@totebag.jp

受付時間/10:00~18:00(平日)

出荷日目安11/30 15:00現在

既製バッグの場合 ※印刷品は500個、1ヵ所印刷、本日注文校了時

  • 無地品翌営業日
  • シルク印刷(1色)12月8日
  • インクジェット印刷12月11日
  • 熱転写印刷12月11日
  • 特急印刷ASK

※短納期希望の方、お問い合わせください。

日本製セミオーダーバッグの場合

  • 無地品(~10枚)12月3日

その他出荷目安はこちら

かんたんデザイナー
営業日カレンダー
  • 2020年11月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 2020年12月

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 31

トートバッグ工房公式YouTube

インスタで新着情報をお届け

twitter

トートバッグの印刷なら小ロット1個から対応可能なトートバッグ工房がおすすめ!

2020.3.16

トートバッグの印刷ならトートバッグ工房 トートバッグの印刷ならトートバッグ工房

トートバッグ工房では、定番のトートバッグから、サコッシュ、エコバッグ、
巾着、ポーチなど種類豊富に取り揃えており、お客様のオリジナルデザインを印刷してお届けしています。

  • 企業のイベントや展示会の販促用
  • アパレルショップの販売用、ノベルティ用
  • コミケや同人系イベントのグッズ用
  • オープンキャンパスや卒業記念品として
  • 結婚式の引き出物袋として
  • プレゼントとして

など、さまざまな用途で年間500万個のご注文をいただいております。

トートバッグの印刷なら、トートバッグ工房がおすすめの理由と、
お客様の製作事例いろいろな商品の探し方や人気商品をご紹介します。

1.トートバッグ工房をおすすめする7個の理由

①選べる印刷方法4タイプ

シルクスクリーン印刷

一般的に、市販のTシャツ等に使用されている印刷方法です。
堅牢度(けんろうど:生地へのインク定着度)が非常に高く仕上がりがとても良いです。

<メリット>

  • ご注文数が多いほど単価がお安くなるので、大ロットなら断然おすすめ。
  • 版の保管期間(6か月以内)なら、再注文時に5,500円のお値引きが可能。

<デメリット>

  • 小ロットだと、製版代がかかるので割高に。
  • 複数色を印刷する場合、若干のズレが発生する場合がある。

シルクスクリーン印刷の詳細はこちら

網点印刷(シルクスクリーン印刷の網点仕様)

写真などの濃淡を小さな点の大小で表現する印刷方法です。
点の大きさや点同士の間隔を調整することで、濃淡やグラデーションを表現できます。

<メリット>

  • ご注文数が多いほど単価がお安くなるので、大ロットなら断然おすすめ。
  • 版の保管期間(6か月以内)なら、再注文時に5,500円のお値引きが可能。

<デメリット>

  • デザインをドットに置き換えるため、原画とは若干イメージが異なる場合がある。
  • 小ロットだと、製版代がかかるので割高に。
  • 濃淡部の仕上がりにムラ、バラツキが発生する場合がある。

網点印刷の詳細はこちら

インクジェット印刷

パソコンで製作したデジタルデータを、そのままトートバッグの生地にインクジェット方式で
印刷する方法です。写真や色数の多いイラストなどにおすすめです。

<メリット>

  • 製版代がかからないため、小ロットだとシルクスクリーン印刷より安い場合あり。

<デメリット>

  • プレス機による定着が必要なため、若干プレス跡が残る場合がある。

インクジェット印刷の詳細はこちら

熱転写印刷

特殊なシートにデザインを印刷し、熱と圧力で生地にシートを定着させる印刷方法です。
写真や色数の多いイラストなどにおすすめです。

<メリット>

  • 製版代がかからないため、小ロットだとシルクスクリーン印刷より安い場合あり。

<デメリット>

  • シートの転写となるため、多少の貼り付け感がある。
  • プレス機による定着が必要なため、若干プレス跡が残る場合がある。

熱転写印刷の詳細はこちら

②デザイン制作・入稿も手厚くサポート

プロのデザイナーが無料でデザイン作成

簡単な原案を送っていただければ、印刷用データを作成します。
デザイナーが10分程度で制作できるものに関しては無料で対応可能です。

印刷用データ無料制作サービスの詳細はこちら

WEB上でデザイン制作「かんたんデザイナー」

お気に入りの写真や、ユニークなスタンプなどを組み合わせて、自分だけの
オリジナルデザインを作ることができます。

かんたんデザイナーの詳細はこちら

③短納期にも対応

「ダイナマイト便」を使えば、最短当営業日の出荷が可能

ダイナマイト便について詳しく知りたい方はこちら

④合計金額がWEB上ですぐに分かる自動見積り機能

各商品ページより、WEB上で見積書を作成することが出来ます。
プリントアウトしてご利用ください。

⑤他店より高い場合は、よりお安い価格を提示

当店にて、他店の価格を確認させていただき、同条件で当店価格が高い場合は、
他店よりお安い価格でご提案させていただきます。

価格保証サービスについて詳しく知りたい方はこちら

⑥サンプル無料貸出サービス

お客様に安心してご購入いただけるよう、サンプルを無料でお貸出ししています。

サンプル無料貸出サービスについて詳しく知りたい方はこちら

⑦最小ロット1個からご注文可能

個人の方にもご購入いただけるよう、1個からご注文可能です。(一部商品除く)

2.製作事例

実際に製作されたお客様の印刷品バッグをご紹介します。

製作事例はこちら

3.素材から印刷する商品を探す

素材によって、それぞれ特徴が異なります。
使用目的などに合わせて、お選びください。
また、トートバッグ工房の無地品人気ランキングもご紹介しますので、
参考にしてみてください。

コットンバッグ

柔らかく肌触りの優しい天然素材。ナチュラルで軽い雰囲気に仕上げたい方に。

コットンバッグの商品一覧はこちら

キャンバスバッグ

コットンで織られた生地で「帆布」とも呼ばれる。丈夫で耐久性もあり、
質感が高いのが特徴。

キャンバスバッグの商品一覧はこちら

不織布バッグ

化学繊維のポリプロピレン製で、繊維を織らずに絡み合わせたもの。
薄くて強度がある。

不織布バッグの商品一覧はこちら

ポリエステルバッグ・ナイロンバッグ

汚れにくく軽くて耐久性も抜群シワにもなりにくいため、使い勝手も◎。
エコバッグに最適。

印刷ポリエステルバッグ・
印刷ナイロンバッグの人気ランキング

ポリエステルバッグ・ナイロンバッグの商品一覧はこちら

デニムバッグ

カジュアルでしっかりとした素材感が人気。
使い込むほどに生地本来の風合いを楽しめる。

デニムバッグの商品一覧はこちら

その他素材

軽量かつキズにも強いナイロンバッグ。そして硬めな天然素材のジュートバッグ。
断熱・保温・クッション性に優れたフェルトバッグなど、その他素材のバッグも人気。

その他素材バッグの商品一覧はこちら

素材の種類と特徴について詳しく知りたい方はこちら

4.カタチ・サイズから商品を探す

ご希望のカタチやサイズから商品をお選びください。

カタチ別

サイズ別

カタチとサイズについて詳しく知りたい方はこちら

5.機能から商品を探す

折りたたみ、保冷、ポケット付き、ボタン付きなど、ご希望のタイプから
商品をお選びください。

6.まとめ

いかがでしょうか。
オリジナルのトートバッグを作りたいけど、印刷方法やデータ制作、商品選び、
いろいろと不安…と思っている方も多いと思います。
トートバッグ工房では、そんな不安を解消してもらうために、
これまで紹介したさまざまなサービスをご用意しております。

それでも、不安な点がある場合やご不明点がある場合は、
お気軽にお問い合わせください。

この記事をシェアする

この記事を監修してくれた「トートバッグ博士」

山本禎久

山本 禎久(やまもと よしひさ)
株式会社エーリンクサービス 代表取締役

昭和48年生まれ 福井県越前市出身
趣味は山登りとゴルフ、好きなトートバッグのカタチは「船底クラシックトートバッグ」。
スピードと挑戦を求め続け、社内で誰よりもトートバッグに見識がある。

大阪学院大学を卒業後、営業、物流、製造業務など多くの職種に従事。退職後、2009年に販促バッグ等の製造、輸入、販売を手掛ける株式会社エーリンクサービスを設立。『考える価値創造集団』を経営理念に掲げ、従業員一人ひとりが積極的に考え、行動することでトートバッグ専門店としての新サービスを企画・発信し続けている。

関連コラム

  • 無地のトートバッグを購入するならトートバッグ工房がおすすめな理由

    無地のトートバッグを購入するならトートバッグ工房がおすすめな理由

    トートバッグ工房では、定番のトートバッグから、サコッシュ、エコバッグ、巾着、ポーチなど種類豊富に取り揃えており、無地で購入が可能です。 無地のトートバッグを購入するなら、トートバッグ工房がおすすめの理由と、いろいろな商品の探し方や人気商品をご紹介します。

    続きを読む

印刷・名入れバッグは、販促、ノベルティ、引き出物袋、エコバッグなど幅広くご利用されています。
無地でもご注文可能。オリジナルバッグのことなら、トートバッグ専門店のトートバッグ工房におまかせ!

Copyright © トートバッグ工房 All Rights Reserved.

トップに戻る