tel:0778-42-8262

email/info@totebag.jp

受付時間/10:00~18:00(平日)

出荷日目安

無地品

翌営業日

シルク印刷(1色)

7月25日

インクジェット印刷

7月23日

DTF・熱転写印刷

7月23日

現時点でデータ校了、お支払い済みの場合の出荷日となります。
出荷後のお届け日数について

ダイナマイト便(特急印刷)の出荷日目安についてはお問い合わせください。
ダイナマイト便の詳細はこちら

出荷日目安はこちら

webでオリジナルデザインを作成!かんたんデザイナー 予算や数量から商品を検索!トートバッグ仙人
営業日カレンダー

デザインデータ作成方法

かんたんデザイナーでのデザイン作成

デザイン用ソフトがなくても、Web上で簡単にデザインが作成できるツール『かんたんデザイナー』をご用意しています。
豊富なフォントやスタンプ、テンプレートなどもご用意しており、お客様がお持ちのデザインファイルもアップロードしてご利用することができます。また、一度デザインしたら保存して、後日再編集、ご入稿にご利用していただくことも可能です。ぜひご利用ください。

かんたんデザイナーについて

テンプレートをダウンロードし、お客様のデザインソフトで作成

商品ごとにテンプレートをご用意しており、商品ページよりダウンロードできるようになっています。このファイルをダウンロードしていただき、Illustratorなど、お客様のデザインソフトでデザインしていただくことが可能です。
※下はテンプレート見本

印刷デザインテンプレート

印刷デザインテンプレート

テンプレートのダウンロード方法

商品ページに移動し、下の赤枠のボタンをクリックしてください。
PDFデータとaiデータがzipファイルにてダウンロードできます。
※zipファイルには、注意事項を記載の「MANUAL.pdf」が同梱されています。必ずこちらをお読みいただき、ご利用いただくようお願いいたします。

印刷デザインテンプレート

印刷デザインテンプレート

デザインデータ入稿方法

その他アプリケーションでのデザイン作成

下のアプリケーションでのデザイン作成、ご入稿が可能です。
ただし、アプリケーション、印刷方法によって、対応ができないもの、不具合が発生する場合がございます。
(問題がある場合は、量産前にご連絡いたします)

対応アプリケーション
アプリケーション バージョン(日本語版) 保存形式
Illustrator Illustrator 5.5~10 / CS~CS6 / CC / CC2014~2023 ai形式

eps形式
Photoshop Photoshop 5~7 / CS~CS6 / CC / CC2014~2023 psd形式

eps形式
画像
画像
画像
画像
PDF

JPEG

PNG

GIF
- pdf形式

jpg形式

png形式

gif形式
オフィスファイル
オフィスファイル
オフィスファイル
Excel

Word

Powerpoint
Excel, Word, Powerpointでデザインをお持ちの場合、PDF化して送付いただきます様、宜しくお願いします。 pdf形式
Illustrator
バージョン 5.5~10 / CS~CS6 / CC / CC2014~2023
保存形式 ai形式 / eps形式
Photoshop
バージョン 5~7 / CS~CS6 / CC / CC2014~2023
保存形式 psd形式 / eps形式
PDF / JPEG / PNG / GIF /
バージョン -
保存形式 pdf形式 / jpg形式 / png形式 / gif形式
Excel / Word / Powerpoint
バージョン Excel, Word, Powerpointでデザインをお持ちの場合、PDF化して送付いただきます様、宜しくお願いします。
保存形式 pdf形式

デザインデータ入稿方法

アプリケーション、印刷方法ごとの、デザインデータ作成時の注意点

シルクスクリーン印刷の場合

できるだけ、Illustrator(AI形式)のデータでご入稿ください。
Illustrator(AI形式)以外でのご入稿の場合、画像が粗くなる可能性がございます。

Illustratorでのご入稿が不可の場合、Photoshop、PDF、JPEG等からのご入稿の受け付けも可能です。
その場合は、できるだけ解像度の高いものをご入稿ください。

データ作成時のご注意点
  • 印刷部0.4mm以上、ヌキ部(印刷と印刷の間)0.6mm以上になるように作成ください。それを下回りますと印刷潰れやカスレ等が起こる可能性がございます。
  • 印刷色は、DICまたはPANTONEでご指定ください。CMYKやRGBでご入稿いただいた場合、こちらで類似色を選ばせていただきます。
  • どの形式のデータも、最終的にIllustratorのパスデータにする必要がございます。パス化されていないデータでご入稿の場合、こちらでパス化を行ないますが、データ変換の際に多少粗くなる可能性がございます。(下図参照)

パス化

インクジェット印刷・熱転写印刷の場合

Illustrator、Photoshop、JPEGなどさまざまな画像データでの入稿が可能です。
Photoshop、JPEGなどで入稿される場合、できるだけ解像度の高いデータでの入稿をお願いいたします。

DTF印刷の場合

Illustrator、Photoshop、JPEGなどさまざまな画像データでの入稿が可能です。
入稿データは実寸サイズの解像度300dpi以上でお願いいたします。
写真やイラストなどで入稿する画像やデータに背景がついている場合は背景もプリントされてしまいます。
不要なデータは必ず削除してからご入稿ください。きれいに削除したつもりでもアンチエイリアス(ピクセルのギザギザを抑え滑らかに描画する処理)がかかっていて半透明部分が残ることがあります。また、濃度が0%ではないデータ(ほぼ透明だったとしても)があると白の下地がついてしまい、ご希望の仕上がりにならない可能性があります。

データ作成時のご注意点
  • 線幅・抜き幅は0.7mm以上、ドット柄等は直径1.6mm以上になるよう作成ください。それを下回りますと糊づけがうまくされず、転写自体が正しく行われずにデザインが欠けてしまう場合がございます。
  • Illustratorなどのグラフィックソフトを使用し、パスを含むデータやスウォッチ登録したパターン柄などの効果を使用したデータはラスタライズ(1枚の画像データにする)をしてください。ご希望の仕上がりにならない可能性があります。

アプリケーションごとの注意点

アプリケーションごとのデータ作成時の注意点
illustrator
  • シルク印刷の場合
    • デザインはすべてパス化をお願いいたします。
    • 2色以上の印刷データは、色ごとにレイヤーを分けて作成お願いいたします。
  • インクジェット印刷・熱転写印刷の場合
    • 文字は必ずアウトライン化をお願いいたします。
    • テンプレートは各商品画面下部にご用意しております。
  • DTF印刷の場合
    • 文字は必ずアウトライン化をお願いいたします。
    • パスを含むデータや、スウォッチ登録したパターン柄などの効果を使用したデータはラスタライズ(1枚の画像データにする)をお願いいたします。
    • 不要なデータは削除をお願いいたします。
  • すべての印刷共通
    • Illustratorでの入稿の場合、入稿用にはそれぞれの商品について、便利なテンプレートをご用意していますのでご使用ください。

    テンプレートについてはこちら

  • Illustratorでの作成時Q&A
    • Illustratorでの入稿の際のよくあるご質問を動画にて解説しております。
Photoshop
  • シルク印刷の場合
    • 解像度350dpi以上、モノクロ2階調で作成お願いいたします。
    • 2色以上の印刷データは、色ごとにレイヤーを分けて作成お願いいたします。
  • インクジェット印刷・熱転写印刷の場合
    • デザインデータのレイヤーのみを結合してください。その際、背景は透明でお願いいたします。
  • DTF印刷の場合
    • 解像度300dpi以上で作成お願いいたします。
    • パスを含むデータや、スウォッチ登録したパターン柄などの効果を使用したデータはラスタライズ(1枚の画像データにする)をお願いいたします。
    • 不要なデータは削除をお願いいたします。
PDF
  • アウトライン化されていないフォントの場合、フォント名でのご指定をお願いいたします。
    ※こちらにご指定のフォントがない場合は、類似フォントでのご対応となります。

フォントサンプルはこちら


画像
画像
画像
  • できるだけ解像度の高いデータでご入稿ください。
オフィスファイル
オフィスファイル
オフィスファイル
  • フォント名でのご指定をお願いいたします。
    ※こちらにご指定のフォントがない場合は、類似フォントでのご対応となります。

フォントサンプルはこちら

  • 画像を貼りつける場合は、解像度の高い画像を使用してください。
手書き
  • 白の用紙に、黒1色で作成お願いいたします。(濃淡は表現不可)スキャンしてご入稿いただく場合は、できるだけ解像度を高くしてください。

フォントのアウトライン化について

Illustratorのデザインデータ内にフォントデータがある場合、必ずアウトライン化してご入稿していただく必要があります。

アウトライン化とは

アウトライン化されていないデータと、アウトライン化されたデータは、Illustratorで選択すると次のように表示されます。

アウトライン化

アウトライン化

①のアウトライン化されていないデータは、テキストが編集できる、という利点はありますが、それぞれのパソコン端末にインストールされたフォントに依存して表示されますので、パソコンによってフォントが変わる場合があります。

②のアウトライン化されたデータは、画像としてのデータとなりますので、テキストとして編集はできなくなりますが、どのパソコン端末で表示されても同じフォント(デザイン)で表示されます。
よって、アウトライン化されたデータでご入稿いただければ、印刷で仕上がったもののフォントが、お客様の思っていたフォントと違う、という問題を回避することができます。

アウトラインの方法

①すべてのレイヤーのロックを解除

フォントを含むレイヤーやオブジェクトがロックされていないか確認し、ロックされている場合は解除します。

②フォントを選択

オブジェクトを選択します。複数のテキストデータをまとめてアウトライン化したい場合や、テキストのオブジェクトがうまく選択できないなどの場合は、すべてのデータを選択していただいても結構です。

③アウトラインの実行

オブジェクトが選択されている状態で、『書式』⇒『アウトラインを作成』、または『文字』⇒『アウトラインを作成』を実行すれば、テキストデータがアウトライン化されます。
※Illustratorのバージョンにより多少異なります。

④アウトライン化されていないテキストデータがないか確認

『書式』⇒『フォント検索』または、『文字』⇒『フォント検索』により、アウトライン化されていないフォントデータが検索できます。ひとつも検索されなければ、アウトライン化されていないフォントデータはないことになります。

手書きのイラストやロゴ画像のパス化(画像トレース)について

シルクスクリーン印刷の場合、デザインデータはすべてパス化されている必要があります。
画像データでご入稿の場合も、当店にてトレース・パス化の作業を行っております。
仕上がりにも影響する部分となりますので、可能な限り、パス化の上ご入稿ください。

Illustratorで画像をパス化する方法

①画像トレースパネルを表示させる

メニューより「ウィンドウ> 画像トレース」を選択し、画像トレースパネルを表示します。

パス化

②画像をトレースする

1.配置している画像を選択します。
※グループ化され複数の素材を選択している場合、トレースを実行できません。
 トレースしたい画像のみ選択してください。

パス化

2.画像トレースパネル内『カラーモード:白黒』に設定します。
※『しきい値』、詳細『パス』『コーナー』『ノイズ』等は、データにより調整してください。

パス化

※画像トレースは背景の部分もトレースされます。
シルクスクリーン印刷1色など、白い背景が不要な場合は『オプション:ホワイトを無視』にチェックを入れてください。
白い背景が無視され、塗りのみをパス化することができます。

パス化

3.パネル右下の『トレース』ボタンをクリックすると画像トレースが実行されます。
⇒パネル左下『□プレビュー』にチェックを入れると、トレース後の状態を、都度確認出来ます。

③トレースしたデータをパス化する

トレースが完了したら、プロパティパネル上の「拡張」ボタンをクリックします。
表示がない場合は、メニューより「オブジェクト>分割・拡張」を選択し、『OK』を押します。

パス化

パス化されたデータの完成です!

パス化

手描きでのデザイン提出

紙に手描きしてFAXなどで送付いただくことも可能です。
この場合は、白い用紙に、黒でデザインしていただきます様、お願いします。
通常、スキャンによりデータ化して印刷することになります。
印刷データ化に時間がかかる、または、内容調整に時間がかかる場合は、有料となる場合もございます。

印刷用データ無料制作サービスについてはこちら

印刷・名入れバッグは、販促、ノベルティ、引き出物袋、エコバッグなど幅広くご利用されています。
無地でもご注文可能。オリジナルバッグのことなら、トートバッグ専門店のトートバッグ工房におまかせ!

Copyright © トートバッグ工房 All Rights Reserved.

トップに戻る